千葉市からMacBook Air A1932 画面に線が入った修理

MacBook Air A1932をお使いの方より画面に線が入ってしまったとのことで修理依頼をしていただきました。
A1932は新型MacBook Airとなりますが、13インチモデルのみの発売となっており、11インチは廃盤になってしまいましたね。

【故障のお問い合わせ内容】
液晶の左端から3cmと下側1cmが横線が入ってしまった。
千葉市在住。

 

A1932 画面に線

同じ千葉県内からの修理依頼となりましたが、宅配便を使ってMacBook Airを送っていただきました。状態の確認をするために電源を入れると、画面の左側と下側に線が入っていることが確認できました。
また、よく見ると左下に亀裂がありますので衝撃が加わったことによる故障です。

外部モニターに接続をする限りでは線が無く正常に映ることが確認できますので、ロジックボードの故障ではなく液晶パネル故障と思います。

MacBook Airの液晶パネル交換のみをしておりますが、正常に画面が映るようになり、線がなくなっていることがわかります。
データに関してはそのまま残した状態で画面に線が入った修理を進めておりますので、返却後はすぐにパソコンが使える状態になっております。

 

千葉市からMacBook Airの修理にかかった日数は?

今回のMacBook Airの修理は同じ千葉県内からの依頼となりましたが、持ち込みではなく宅配便を使った修理方法となりました。
新型MacBook Airは修理依頼が毎日のようにありますので部品が無くなる速度も非常に早いですが、パソコンをお預かりした時には部品の在庫がありましたので、数日程度で修理完了のご連絡ができました。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店