iMac ピンクの縦線が入って起動しない修理

iMacをお使いの方より画面が故障したとのことで修理の依頼をしていただきました。

メールにて問い合わせをして頂き概算見積をさせていただいた上で宅配便を使って送って頂いております。
iMacをお預かり後すぐに状態の確認をするために電源を入れると、画面全体に等間隔のピンク色の線と白い線が表示されている状態です。
そのまま待機しているとリンゴマークが消え、全体がホワイトアウトしたような状態になってしまいました。
実はこの症状はiMacのみならずノート型のMacBook Proなどにも起きる症状ですが、故障の可能性として一番高い部分はグラフィックチップの故障です。

グラフィックカード交換をさせていただきましたが、正常に画面が表示されるようになり、起動画面も確認することができました。
ピンクの線が入ってしまった場合はそのままログイン画面に切り替わることはほとんどないためにデータが心配になると思いますが、グラフィックカードとハードディスクは全く別物になりますので、ピンク色の線が出たからといってデータがなくなったわけではありません。
グラフィックカード交換すれば今までと全く同じデータでiMacを使うことができますのでご安心いただければと思います。

 

iMacの画面にピンクの縦線が入って起動しない修理日数は?

今回の iMac 修理は持ち込みではなく宅配便を利用した修理方法となりましたが、部品の在庫が切れていた為にグラフィックカードの取り寄せを行いました。

海外取寄せとなりましたので2週間ほどお取り寄せ期間が発生しておりますが、部品が到着した日に交換作業は終了となりましたので修理期間は約2週間となっております。
Macの画面で線が入ってしまう症状は意外と多いですが、こちらからも修理事例の確認ができます。

 





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店