MacBook Air 13 2015 液晶修理 表示不良 パネル交換

MacBook Air 13 2015の画面表示がおかしいという事でパソコン修理の依頼をしていただきました。

【故障のお問い合わせ内容】
突然、液晶が壊れてしまい、修理をお願いしたいと存じます。
見積と修理日数をお伺いしてもよろしいでしょうか。
との事でした。

まずはパソコンの状態を確認するために電源を入れてみましたが、リンゴマークが若干下に下がっており、かなり細い横線が無数に入っておりました。
考えられる故障部位とすると液晶パネルもしくはグラフィックチップが一番怪しいです。

グラフィックは調査に時間がかかるために、まずは液晶交換をしてどうなるか検証していきたいと思います。

液晶パネル部分だけを交換させていただきましたが正常に画面が映るようになりました。
一時的に正常表示しているだけの可能性もありますので、何時間か様子を見させていただきましたが、表示不良にはなりませんので液晶パネルが原因だったと思います。
この画像を見ていただければわかると思いますが、MacBook Airの液晶交換を行う場合はデータの初期化などは致しませんので返却後は今までと同じデータでMacBook Airを使うことができます。データを保護した液晶修理をご希望でしたらお気軽にご相談いただければと思います。

 

MacBook Air 13 2015の液晶修理にかかった日数は?

MacBook Airの液晶交換には二つ方法があり、液晶全体を交換する方法と液晶パネルのみを交換する方法に分かれます。
今回行った修理方法は液晶パネル交換のみをしておりますが、部品のストックがありましたので1日で修理は完了しております。
MacBook Airの液晶修理実績は千台以上ありますので、修理にかかる時間もかなり短くなってきました。
現在はコロナウィルスの関係で持ち込み修理を中止しておりますが、宅配修理でも部品のストックがあれば最短期間で直すことができますのでお急ぎの場合はお気軽に御相談下さいませ。

 

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店