ThinkPad X1 Yoga 2016年モデルの液晶割れ 修理・買取

LenovoのノートパソコンThinkPad X1 Yoga 2016年モデル(20FRS2490J)の液晶割れでパソコン修理の依頼がありました。

 

ThinkPad X1 Yoga 2016年モデルの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
ThinkPad X1 Yogaの2016年モデルになります。
中古で液晶にひび割れている状態のものを誤って、購入してしまいました。
との事でした。

X1 Yoga 2016 修理

他県からの修理依頼となりましたので当社のある千葉県まで宅配便を使って送っていただきました。
電源入れて状態の確認をすると、一見どこか壊れているのかわからない状態でしたが、

右下部分をよく見ると液晶割れが確認できました。
ThinkPad X1 Yoga 2016年モデルはタッチパネルを搭載したノートパソコンとなりますが、ひび割れがありますがタッチ自体は問題なく機能しております。
故障内容から判断すると液晶交換で対応できますが、タッチパネルと液晶パネルが一体のために同時交換となります。

液晶交換させていただきましたが問題なく修理は完了となりました。

もちろんデータに関してはそのままの状態となりますので、返却後はすぐにパソコンとして使えるようになっております。

 

Lenovo ThinkPad X1 Yoga 2016年の修理日数は?

今回のパソコン修理は宅配便を使った修理方法となりましたが、お預かりをした時には部品の在庫がなかったので海外取り寄せをさせていただきました。
取り寄せ期間としては10日ほどかかりましたので修理にかかった日数としては約10日となります。

当社のパソコン修理は部品の在庫があれば最短当日修理が可能となりますが、X1 Yogaは使われている液晶パネルが複数あるので当日修理はおそらく難しいです。

 

Lenovo ThinkPad X1 Yoga 2016年の買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなX1 Yogaに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 





“パソコン修理