X1 Carbon 画面に線が入ったパソコン修理

LenovoのノートパソコンX1 Carbonをお使いの方より画面の故障でパソコン修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
液晶が壊れた。
電源はついているようだが、線のようなものが現れるだけ。
液晶自体にひびはなし。
との事でした。

 

X1 Carbon  画面に線


パソコンをお預かり後、状態を確認するためにまずは電源を入れてみました。
お問い合わせではひびはなしとなっておりましたが、よく見るとひびらしきものが確認されました。
画面の中央下から右下にかけて亀裂が入っていることが確認できますが、画面に線が入った理由はおそらくこれが原因と思われます。
ひびがない状態でも画面に線が入ることはありますが、その場合の故障箇所は液晶パネル、液晶ケーブル、マザーボードのいずれかが原因です。

今回のケースでは外部モニターにHDMIケーブルで接続をすると、外部モニター側では画面に線がないために液晶パネル故障の確率が高いです。
液晶パネル交換をし、どのように表示されるかを確認していきます。

 

X1 Carbon  画面修理


X1 Carbonの液晶パネル交換だけをさせていただきましたが、正常にWindows 10の起動画面を確認することができましたので、画面に線が入った原因は液晶故障であったことがわかります。

 

Lenovo X1 Carbonの画面に線が入った修理にかかった金額は?

部品代金、工賃などを含めた総額で3万円台となりました。
X1 Carbonには非常に多くの種類が存在しますが、修理できる機種の場合は大体が3万円台で直せております。
メーカーや家電量販店では高額な修理代が予測されますので、見積もりが高額でお困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。

 

Lenovo X1 Carbonの画面修理に線が入った修理にかかった納期は?

部品は海外取り寄せをしましたので取り寄せに10日ほどかかっております。
部品が到着した日にパソコン修理は完了しておりますので、納期は約10日ほどかかっております。
修理依頼が多い機種ということもあり、液晶によっては在庫がありますので、最短当日修理も可能です。
お急ぎの場合はお気軽にご相談くださいませ。
パソコンの液晶に線が入る修理はこちらでも確認ができますので参考にして頂ければと思います。

 

 




“パソコン修理

パソコン修理 液晶修理センター 船橋店