MacBook Pro A1707 (15)のバッテリー交換修理 膨張

MacBook Pro A1707 (15)のバッテリー交換の依頼がありました。
まだ古い機種には感じませんが、2016年モデルとなりますので今となっては6年経ったノートパソコンですね。

 

MacBook Pro A1707 (15)のバッテリー交換修理実績

【故障のご相談内容】
バッテリー交換で、宮崎県ですが、何日でできるか?費用を教えてください。
(以前、Macbook airのキーボード交換でお世話になりました。)

A1707 バッテリー交換

今回のお客様は以前当社の方で別の機種で対応させていただいた方になります。
MacBook Pro A1707は内蔵バッテリーになっておりますので簡単に交換することはできません。
裏蓋を開けて分解をする必要があるのですが、裏蓋を開ける時点でネジが外れづらくなっておりました。
おそらくこれはバッテリーが膨張していることが原因と思われます。
裏蓋を開けるとロジックボード、ファン、バッテリーといったほとんどのパーツを見ることができるのですが、バッテリーの膨張が確認されました。

全部で6セルあるうちの4セル程度に膨張が見られます。
今までに対応させていただいたバッテリー交換ではお餅が膨らんだくらいパンパンになっているものもあるのですが、今回はそこまで膨張はしておりませんね。

A1707のバッテリー交換をさせていただきましたが無事に作業は終了しております。
作業にかかった時間としては1時間から1時間半程度となりました。

今回の修理はバッテリー交換のみとなりましたが他のパーツに影響が出ていなかったです。
バッテリーの膨張がかなりひどくなってくるとトラックパッドが押せなくなります。
明らかな異変を感じる場合はバッテリーの膨張の可能性がありますので修理店に相談をされることをお勧めいたします。

また、バッテリー交換でデータが消える事はありませんので、返却後は今まで通りの環境で MacBook Pro A1707が使える状態になりました。

 

MacBook Proのバッテリー交換にかかった日数は?

今回の修理は宮崎県から宅配便を使った修理方法になりましたが、送付期間を除くと二日後に修理完了の連絡が出来ております。

 

MacBook Pro A1707の買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、MacBook Pro A1707の買取も行なっております。
今回のように故障がある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。