DELL 画面故障にかかる金額、費用について

Dellのパソコンを使っていて突然画面故障になってしまう事はあるかと思いますが、修理にかかる金額費用について記載をしていきたいと思います。

メーカーや家電量販店での高額見積もりでお悩みの方は参考にしていただければと思います。

 

dell 画面割れ

上記の画像はDellのノートパソコンで画面故障をしてしまい表示不良になっている状態になりますが、画面故障をしてしまうと全く見れなくなってしまう場合もありデータが不安になるかと思います。
一部でも見れる場合はそこだけを頼りにバックアップを取ったり修理前にする事前の対策をする事はできると思いますが、全く見ることがなってしまうと非常に心配ですね。

画面が故障してしまった場合はほとんどの確率で液晶交換となりますが、Dellのノートパソコンや一体型パソコンには種類が無数にありますので、それぞれ使われているパーツも異なります。
ですので、パソコン修理にかかる費用を知りたい場合はDellの正確な型番が必要となります。

画像の機種はInspiron 5570  P75Fとなりますが、よくお問い合わせ頂く型番としてInspiron 5000シリーズというのがあります。
Inspiron 5000シリーズにも複数ありますので、先ほどのような正確な型番をお知らせくださいませ。
見積もりとしてはDell Inspiron 5570  P75Fという型番を元に見積もり(修理費用の提示)となりますので、型番と画面の故障内容をお知らせください。

 

故障していた液晶パネルを取り外し新品の液晶パネルと交換をさせていただきました。
全く見れてなかった画面が正常に映るようになった事が確認できますね。

当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータはそのままの状態にし作業をさせていただきますので、返却後は今まで通りにパソコンを使うことができるようになっております。

 

液晶修理にかかった金額、費用は?

Dell Inspiron 5570  P75Fで説明をさせて頂きますと、部品代金と作業工賃など全てを含めた合計で2万円台となっております。
液晶パネル交換はパソコン修理に中で最も高額な部類になりますが、恐らくメーカーではこの金額の倍以上はするのではないかと思います。

 

Dellの液晶修理について

Dell は世界的に見て販売台数はトップクラスのパソコンメーカーになりますので、日本国内でDellをを使われている方も非常に多いです。
使われている液晶パネルは機種にもよりますが汎用品が多いために、他のメーカーに比べると修理代金が比較的安い印象があります。
標準仕様のノートパソコンであれば2万円台で直せている確率は高いですが、タッチパネルなど特殊液晶になるとこの限りではありません。
汎用品の場合は納期も1日から数日程度と短いこともありますが、特殊液晶を搭載したDellの機種の場合は海外取り寄せが必要になってしまうこともありますので、その場合の納期は1週間から2週間前後といったところです。

 

まとめ

今回の故障内容は画面割れを元に記載をしておりますが、液晶の故障と言っても画面割れ以外にも色々とございます。
画面が全く映らない場合は液晶パネル以外にマザーボードの故障など、故障個所としては幅広くなりますので、修理代金としては調査をしてみないと判断は難しいです。

当社ではDellの修理実績は非常に多くございますので、他店でお断りをされてしまったり、高額な見積もりとなってしまった場合は一度ご相談いただければと思います。

 

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店