東芝 REGZA D712/V7GWの液晶割れ 修理・買取

東芝の一体型デスクトップパソコンREGZA D712/V7GWの液晶割れでパソコン修理の依頼をしていただきました。

【故障のご相談内容】
液晶が割れている。

東芝 REGZA D712/V7GWの修理実績

D712/V7GW 画面割れ

今回パソコンを壊してしまった原因はわかりませんが、おそらく倒してしまったことが原因と思われます。
一体型パソコンは3点だけでバランスを保っておりますが、後ろの衝立のバネが緩んだりすると前方向に倒れてしまい衝撃で液晶が割れてしまうことが非常に多いです。
今回のケースもおそらくそのような状況になってしまったのではないかと推測できます。
液晶割ればパネル交換をするしかありませんので液晶パネル交換をしていきたいと思います。

東芝 REGZA D712/V7GWの液晶パネルのみを交換させていただきましたが、正常に画面が映るようになりました。
データに関してはそのまま残した状態で修理完了となりましたので、返却後はすぐにパソコンで使える状態になっております。
また、当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータの初期化などは致しませんのでご安心いただければと思います。

 

東芝 REGZA D712/V7GWの修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理が持ち込みではなくで宅配便を利用した修理となりましたが、お預かりをした時には若干修理が混み合っておりましたので、お預かり後一週間程度の納期となりました。
部品のストックがあれば最短当日修理が可能な機種となりますので画面の故障でお困りであればお気軽にご相談下さいません。

 

東芝 REGZA D712/V7GW買取も可能です。

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のような東芝 REGZA D712/V7GWに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

D712/V7GWはパソコンの年式としては約10年前のパソコンとなりますが、 Windows 7以降であれば引き取り、買い取りは可能となりますので処分にお困りの場合はご相談いただければと思います。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店