m-bookの画面が映らない、うっすら表示のインバーター交換

マウスコンピューターのノートパソコンm-bookの画面が映らなくなってしまったという事でパソコン修理の依頼がありました。

症状としては、パソコンの電源は入るが画面が見えない、うっすら表示といった所です。
機種は忘れてしまいましたが、Windows Vistaがインストールされているパソコンになりますので今から7年前程度のノートパソコンになると思われますが、このころの液晶パネルは最近主流になっているLED液晶ではなく、CCFLになっております。

CCFKの場合で画面がうっすらになってしまう場合は、バックライト故障かインバーター故障が多くなっておりますが、今回のm-bookの場合はインバーター故障で映らなくなっておりました。

m-book インバーター交換


上記の画像でいうとパソコンの左側にある小さな部品がインバーターです。
このインバーターの片側にバックライトが接続されますので、バックライトが問題なくてもインバーターが故障していると明るくはなりません。

ですので分解前の状態ではバックライト故障か、インバーター故障かの判断ができないために分解調査が必要になるのです。
また、画面が映らない場合は他にも故障しているケースもありますが、マザーボード、液晶ケーブルなどが挙げられます。
インバーター交換で修理が完了するようであれば比較的安く修理をする事ができますが、メーカーではバックライトやインバーターだけの交換はしてくれずユニットごとの交換になるために修理費用が高いのです。
m-bookのインバーター交換後は様子を見るために2日お預かりとなりましたが、「画面が映らない」といった症状は再発されないために修理が完了となりました。

 

m-bookの修理代金は?

今回のパソコン修理はインバーター交換となりましたが、1万円台となっております。
先ほども記載をしましたが、メーカーではユニットごとの交換(液晶全部)になってしまう可能性が高いために倍以上の金額はするのではないでしょうか。。

 

m-bookの修理期間は?

部品の取り寄せをいたしましたのでパソコンをお預かり後1週間程度になっております。
部品の在庫があれば1日で完了する内容になっておりますのでお急ぎの方はお気軽にご相談くださいませ。

マウスコンピューターのパソコン修理はこちら





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店