MacBook Pro A1708 液晶画面に線が入った修理

MacBook Pro A1708 13インチモデルで画面に線が入った修理依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
閉じる際に、物を挟んでしまい画面を損傷しました。
左はしに横5mm、縦10cmぐらいの画面の映らない部分と中央に直線の黒い線が発生しました。
との事でした。

MacBook Pro A1708 画面に線

MacBook Proを宅配便で当社まで送って頂き状態の確認をさせて頂きました。
全体的には映っておりますが、黒い線が入った状態であることがわかります。
原因は物を挟み込んでしまったということですが、A1708の液晶パネルはクレジットカード1枚分程度の厚みのために少しの衝撃でも簡単に画面は故障してしまいますので注意が必要です。

MacBook Pro A1708の液晶パネル部分だけを交換させて頂きましたが、正常に映るようになったことがわかります。
当社でMacBook Proの画面交換を行う場合はデータの初期化などはせず、そのままデータを残した状態で作業しますので、データが消されては困る!といった場合はご安心くださいませ。

 

MacBook Pro A1708の液晶画面に線が入った修理はいくらで直せるのか?

今回のように液晶パネル割れによる故障の場合は液晶パネル交換が必要となりますが、
現時点での修理代金は5万円台となっております。
部品は海外仕入れのために多少為替の影響もありますが、あくまでも現時点での話となります。
古いモデルほど修理代は安くなると思われがちですが、実はそうでもありません。
1つ前のMacBook Pro A1502(13インチ)、MacBook Pro A1398の場合は部品に付加価値が付いてしまっているために、修理代金は意外と高いです。

また、今回の画面に線が入った修理は液晶交換となりましたが、液晶に線が入る理由としてロジックボード故障の場合もあり、ロジックボード修理の場合は修理代が高騰してしまいます。
当社はどちらにも対応しておりますので、他店で高額な修理代の見積もりになってしまった場合はお気軽にご相談を頂ければと思います。

MacBook Proの修理実績は非常に豊富にあり、ほぼ毎日のように対応させていただいております。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店