dynabook C7 P2C7PBBGの画面割れ、映らない修理・買取

dynabookのノートパソコンC7 P2C7PBBGの画面割れでパソコン修理の依頼がありました。

dynabook C7 P2C7PBBGは2020年11月モデルとなっておりますので、現時点ではパソコンが発売されてから一年未満となります。
メーカーや家電量販店、もしくは購入されたお店での保証があるかと思いますが、液晶割れに関しては保証対象外になる可能性が高いです。
それらの店舗で見積もりを取ってみて修理代金が高額に感じるようでしたら当社までご相談下さいませ。
状況次第では半額から1/3の価格で直せることも多くございます。

 

dynabook C7 P2C7PBBGの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
液晶がわれている。
しばらくは割れた部分だけ黒かったが、今は全面黒くなった。

dynabook C7 P2C7PBBG 修理

液晶画面画面が映らなくなってしまったとのことですが、電源を入れると確かに画面に信号が全く無く真っ暗な状態でした。
画面が真っ暗の状態でも内部をよく覗き込むと液晶割れの痕跡が確認できますので、パネルの基盤が壊れてしまったのではないかと思います。
念のためHDMIケーブルを使って外部ディスプレイに接続をさせていただくと正常表示の確認が出来ていたのでデータは残っていることが分かっております。
ですので、修理方法としては液晶パネル交換が修理方法になります。

dynabook C7 P2C7PBBGの液晶パネル交換の見させてをいただきましたが、正常表示の確認が出来ました。
全く問題なくWindowsも起動しておりますのでデータも残っております。
画像の左側にモザイク処理をさせて頂いておりますが、お客様の個人情報がありますので伏せております。

 

dynabook C7 P2C7PBBGのパソコン修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理は持ち込みではなく宅配便を使った修理方法になりました。
他県からの依頼の場合は持ち込みするのが難しいと思われますが、宅配便を使うことで簡単に修理受付が可能です。
パソコンをお預かりしたタイミングで部品の在庫がありましたので、当日修理30分程度の短い時間で持つことができております。

 

dynabook C7 P2C7PBBGのパソコン買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなdynabook C7 P2C7PBBGに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 





“パソコン修理