MacBook Airの画面が真っ白になった!修理方法は?

MacBook Airの画面故障で修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
MacBook Airの画面が真っ白になってパソコンが使えない。
との事でした。

 

他県にお住まいの方となりましたので、メールにてお問い合わせをして頂き宅配便で送って頂いております。

MacBook Air 画面が真っ白


MacBook Airが宅配便で到着し状態の確認をするために電源を入れさせて頂きましたが、
画面が真っ白ではありますが、一部表示不良が出ている状態でした。
画面全体が真っ白( 1色) と、真っ白だけど部分的に表示不良がある (今回の場合) では微妙に内容が異なります。
今回のように部分的に表示不良がある場合はぶつけたなどの衝撃が原因で起きてしまう可能性が高く、画面全体が真っ白( 1色)の場合は液晶の故障、ロジックボードの故障の可能性があるので調査が必要となります。
この画面が真っ白だが一部表示不良がある状態で外部モニターに接続をすると、外部モニター側では正常に表示されログイン画面を見ることができております。
ですので、現時点では液晶故障の可能性が高いために、液晶交換をしてどうなるのか?といった内容です。

 


MacBook Airの液晶交換のみをしておりますが、正常に表示され起動している事を確認しております。
ロジックボード側に影響はない事がわかるために、今回の修理内容は液晶パネル交換だけとなっております。
画面全体が真っ白( 1色)になってしまった場合の調査方法ですが、やはり外部モニターを使って行います。
外部モニター側で表示されない場合は信号が来ていないという事になりますので、ロジックボード上にあるグラフィックチップ故障の疑いが強まります。
当店でMacBook Airの液晶交換を行う場合はデータを残して修理をさせて頂きますので、返却後は今まで通りにMacをお使いいただけますのでご安心くださいませ。

 

MacBook Airの画面が真っ白な場合、修理代金はいくらかかる?

予想される修理箇所は、液晶、ロジックボードが多いですが、
液晶交換の場合は11インチで2万円台、13インチ (2010から2017) で2万円台から4万円台
ロジックボードの場合は、修理ができる場合は3万円から4万円位、ロジックボード交換が必要になった場合はスペック次第のために4万円から10万円と幅が大きくなります。

 

まとめ

MacBook Airの画面が真っ白になってしまうと全く操作する事ができなくなってしまいますが、まずは内部のデータがどうなっているのか調査した方が良いですね。
調査は外部モニターがあれば自分で行う事ができますので、テレビなどのモニターとMacBook Airを接続して見る事をお勧め致します。
画面が真っ白になってしまった場合は自分で修理することは難しい内容となりますので、MacBook Airの故障でお困りの場合は当店までご相談くださいませ。

 





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店