MacBook Pro 13 A2338(2020年)の液晶割れ 修理・買取

APPLEのノートパソコンMacBook Pro 13 A2338の液晶割れ、画面が映らない修理依頼がありました。

MacBook Pro 13 A2338 2020年式の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
物を挟んでしまったことによる液晶割れです。
バックライトの光は確認ができますが、画面が映らない状態です。

 

A2338はIntel CPUではなくM1チップを搭載したノートパソコンです。
2020年モデルですが、外見上の見た目は2016年のA1708、A1706から変わっておらず後継機になりますが、使われている液晶パネルは異なります。

 

A2338 液晶割れ

他県からの修理となりましたがお急ぎということもあり店舗まで直接持ち込みをしてくださいました。
MacBook Proの状態の確認をするためにパソコンの電源を入れると亀裂が入っており、バックライトの光漏れが確認できるだけでした。
念のために外部ディスプレイに接続をすると正常にMac OSが起動していることが確認できたのでデータに関しては問題なく残っております。
故障内容から判断すると液晶パネルの交換だけで対応できると思います。

MacBook Pro A2338の液晶パネル交換のみをさせていただきましたが、正常に画面全体が見える状態になりました。
データに関してはそのまま残した状態で修理完了となりましたので、MacBook Pro がすぐに使える状態になっております。

 

MacBook Pro A2338の液晶パネル交換にかかった日数は?

今回の MacBook Pro は店舗に持ち込みをしてくださいましたがお預かりをしたのは閉店間際ということもあり、一泊二日にて完了となりました。
開店と同時に持ち込みができるようでしたら最短当日修理で返却することも可能となりますので、お急ぎの場合は店舗にご相談いただければと思います。

 

MacBook Pro A2338の買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなA2338に液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 




“パソコン修理