マウスを挟んで画面が割れたパソコン修理 Lenovo

Lenovo ideapad L340のパソコン画面割れで修理の依頼がありました。

【故障のご相談内容】
パソコンを閉じるときにマウスと一緒に閉じてしまった為に画面割れを起こしてしまいました。
との事ですが、

マウスのみならず、USB、鉛筆、ボールペンといったように挟み込みによる液晶画面割れは非常に多いトラブルです。
挟んで画面が割れてしまう事を防ぐ方法はありませんので、画面に保護シール保護ガラスを貼っても全く効果はございません!

画面が割れてしまっている状態ですが、右上部分にマウスを挟んでしまった部分(黒い部分)が見られます。
黒い部分にマウスが当たった事で亀裂が発生し、全体が表示不良になってしまったと推測できますすが、画面全体が見れない為にこれではデータが残っているのか心配になると思います。
そのような場合はテレビ、外部モニターなどを使う事で修理前に自分でデータが残っているかの確認ができますので、修理前のバックアップなどに役立ちます。

Lenovo ideapad L340の液晶パネルだけを交換しておりますが、正常に画面全体が映るようになりました。
データに関しては残っている状態でしたのでそのままの状態で返却となります。
当社でパソコンの液晶交換を行う場合はデータはそのままの状態となりますので勝手に初期化などはいたしませんのでご安心くださいませ。

 

マウスを挟んだ事による画面割れの修理にかかった修理日数は?

パソコン修理の内容としては液晶パネル交換となりますが、Lenovo ideapad L340に使う液晶パネルの在庫がありましたので当日中に完了の連絡ができました。
ideapad L340は液晶修理実績が豊富にありますので時間も短く対応ができる為に、部品の在庫がある時に持ち込みをいただければ当日修理30分程度で直すことも可能です。
店舗が千葉県となりますので持ち込みできる方は限られてしまうと思いますが、宅配修理でも部品があればお時間かからずに修理可能です。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店