パソコンが故障!画面割れの修理にはいくらかかる?

パソコンは消耗部品の組み合わせで構成されているためにいつか必ず故障が起きますが、その中でも特に多い画面故障について修理代など詳しく記載をしてみたいと思います。

画面故障といっても1つではなく複数の症状があり、大きく分けると液晶割れ、表示不良、画面が映らないに分類されるかと思います。
液晶割れをしてしまった場合はそのまま放置しても元の状態に戻ることはありませんので液晶パネルの交換もしくはアセンブリ交換が必要となります。

 

 

パソコンの液晶割れをしてしまう原因は何?

液晶割れをしてしまう主な原因はパソコンをに衝撃が加わったことで起きてしまいますが、パソコンの落下やパソコンをぶつけたことで簡単に画面は故障してしまいます。
また、リュックサックに入れて電車に乗る事は通勤中によくある光景かと思いますが、満員電車でパソコンが圧迫されたことにより液晶割れをしてしまうケースもよくありますので十分注意してください。

自分のパソコンが液晶割れをしているのか分からない方も多いかと思いますが、画面を見て亀裂が入っている場合は一般的に液晶割れと呼びます。
液晶割れは亀裂が入った部分を中心にカラフルな線が入ったり光漏れなどが発生するので非常にわかりやすい画面の故障です。

一見正常に映る場合があっても亀裂が入っている場合は液晶割れとなりますのでそのまま使うのは危険です。
あくまでも液晶はガラスになりますので指で触ったりするようなことはせず修理しましょう。

 

液晶割れの故障を防ぐ方法はあるのか?

「液晶割れを防ぐ方法はあるのか?」ですが、はっきり申し上げると全くございません。
家電量販店などに画面を保護するフィルムなどが販売されておりますが、フィルムなどは傷を防止するものであって液晶割れを防ぐものではございません。
また、本体に取り付けるカバーも同様のことが言え、あくまでも傷を防止するものであり、パソコンが落下した際に画面割れの故障を防ぐものでもございません。 

iPhoneやスマホに置き換えるとわかりやすいですが、iPhoneやスマホは数多くのケース、フィルムが販売されておりますが、ほとんどの方がケースを付けていると思いますね。
それらを使っている方であれば一度くらい落下させてしまったことがあるかと思いますが、ケースをしているのに画面が割れてしまったことはないでしょうか?
逆にケースなどを一切していないのに全く無傷だった方もいらっしゃるかと思いますが、パソコンの場合はほとんどの方がケースなどを使っておりません。
ですので、iPhoneやスマホに比べると衝撃が加わった時の対策がなされていないために画面割れの故障は起きてしまうのです。

 

PC スリーブケース

 

ノートパソコンであれば持ち運びする方は非常に多いかと思いますが、上記の画像のようなクッションのあるスリーブケースなどに入れ、頑丈なバッグやリュックなどに入れ持ち運びをされることをお勧めいたします。
スリーブケースは安いものであればamazonなどで1000円位から購入できます。
筆者はこのケースをさらにバックに入れて持ち運びをしておりますが、満員電車では上の荷物置きに避難させるくらい徹底しております。

ただし、これはあくまでも最低限の対策になりますので、勢いよくバックを落としたりぶつけたりしてしまうと液晶割れの故障をしてしまう可能性は高いですね。

 

液晶割れにかかる修理代はいくらくらい?

パソコン修理にかかる費用はメーカーや機種により使う部品が異なりますので、修理代金としての幅は広く、特殊な液晶になってくるとかなり高額な内容にもなる故障です。
実際にパソコンの画面故障でどのくらいの修理代金がかかるのかをお伝えしたいと思いますので、以下の画像をご覧ください。

 

T551 画面割れ

画像の機種は東芝T551となりますが、パソコンとしては標準的なモデルとなります。

液晶割れをしているためにカラフルな線や亀裂など多数あることが確認できますが、全く見ることができないためにデータが残っているかも定かではありません。

外部モニターを使い正常に起動画面を確認することができておりますのでデータに関しては心配は要りません。
パソコン修理の方法としては液晶パネルのみを交換すれば今までと全く同じ環境でノートパソコンを使うことが可能となります。

 

液晶パネルのみを交換させていただきましたが正常にWindowsの起動画面を確認することができました。
今回の東芝T551は15.6 インチの液晶パネルが使われておりましたが、パソコン修理にかかった費用は総額で2万円台となっております。
メーカーや大型家電量販店で今回の修理の依頼をした場合はおそらく5万円以上する事が濃厚ですが、当社でのこのくらいの価格帯で直せていることは非常に多くございます。

パソコン修理にはキーボード、ハードディスク、画面、マザーボードなど色々と項目がありますが、中でも液晶交換は最も高額な部類となっております。
2万円、3万円で修理ができるかな??と考えていても、いざ見積もりを取ってみると5万円から7万円と言った事は普通にございます。
WindowsのPCよりもMacの方が高額な傾向がありますが、最新型モデルになってくるとメーカー(Apple)で10万円越えは当たり前になってきました。
もちろん当社で対応できるモデルであればメーカーよりも安く液晶割れを直すことは可能ですが、それでも安い修理にならないこともございます。

 

液晶割れの故障で修理できない機種もあるのか?

あります。

厳密に言えばパソコン修理ができないというわけではなく部品の入手ができないということです。
一般的なノートパソコンであれば部品の流通があるために部品さえ入手できてしまえば問題なくパソコン修理を行うことができるのですが、タッチパネルを搭載していたり液晶部分が一回転するなど通常のノートパソコンとは異なる形状の場合は部品入手が非常に難しくなっております。

パソコンの故障を考えて購入することはないかと思いますが、液晶が故障して修理に出す場合はこういった事がありますので修理店目線でお伝えしておきます。

その場合は当社では対応できなかったとしてもメーカーではもちろん対応は可能です。
ただしメーカーに修理を依頼する場合は保守部品の関係上発売されてから5年以上経過していると修理受付が終了している可能性がありますので問い合わせをしてみてください。

また、部品入手ができるからと言って安心できるわけではございません。
部品入手ができたとしても特殊な部品の場合は修理代金が高額になってしまうケースがありますので、最終的には修理に出せないという結末になってしまうことも考えられます。

 

 

液晶割れの故障が発生した場合はどうしたら良いのか?

まず一番大事になってくるデータの有無を自分で調べる方法を紹介させていただきます。
データはハードディスクと呼ばれるパーツに格納されておりますが、パソコンの電源が入るようであれば外部モニターを使うことでデータが残っているかを調査することが可能です。

パソコンのUSB周りにHDMIやD-Sub15ピンといった外部出力できるコードが最低一つくらいはあるかと思われますが、そこに専用ケーブルを差し込みテレビやデスクトップなどに使われるモニター側と接続をしてください。
もし外部モニター側で正常にデスクトップの画面やログイン画面を見ることができるようであればデータは残っておりますのでご安心いただければと思います。 

自分でパソコン修理ができる方であればすぐにデータのバックアップは取れるかと思いますが、そのままの状態でパソコン修理店に依頼をする場合はデータを残した状態で修理をしてくれるのか確認をされた方が良いでしょう。
メーカーや家電量販店にパソコン修理の依頼をする際はデータ消去が基本となりますので十分注意をしてください。

また、特に重要なデータがない場合は見積もり次第では新しくパソコンを購入されるという選択肢もありかと思います。
今使っているパソコンのスペックにもよりますが、5年以上経過しているパソコンで修理を検討される場合は修理する前に自分にあったパソコンが販売されていないか調べてみることをお勧めします。

 

パソコンの画面割れの故障でも買取しております!

パソコン買取

液晶割れの見積もりを取ってみて修理をされなかった場合、そのパソコンはどうするのですか?
当社はパソコン修理店になりますが、パソコンの買取も行なっております。
特に画面割れの故障があるパソコンについては専門店ということもあり高額買取をさせて頂いております。
リユースショップの場合は画面割れがあるとジャンクという形で片付けられてしまうために100円や500円で買取といった事は実際にあることですが、当社ではパソコンのスペックなどを考慮し査定をさせていただきますので、リユースショップの5倍や10倍といった価格で買い取らせて頂いた実績は多数ございます。
パソコンが不要になってしまった場合は当社で買取が可能となっておりますのでお気軽にご相談いただければと思います。 

パソコン液晶割れの修理代金はこちら

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店