富士通 ESPRIMO FH70/YDの転倒による液晶割れ 修理・買取

富士通の一体型デスクトップパソコンESPRIMO FH70/YD FMVF70YDWの液晶割れでパソコン修理の依頼をしていただきました。

富士通 ESPRIMO FH70/YDの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
転倒してキーボードに当たり、液晶が割れてしまった。

FMVF70YDW 修理

ノートパソコンで液晶を割ってしまうケースは物を挟んだがことによる液晶割れ、パソコンの落下、ぶつけたが最も多い故障原因となっておりますが、今回のFH70/YDなどの一体型デスクトップパソコンになると転倒による液晶割れが9割を占めます。
後ろの衝立でバランスを保つような構成になっておりますが、背面にある衝立のバネのが緩んでくると前方向に倒れてしまうことがありますので充分注意をする必要があります。
一体型パソコンは重さがあるために、転倒をしてしまうとかなりの確率で液晶割れを起こしてしまいます。

パソコンをお預かりして電源を入れさせていただきましたが、液晶割れにより全体的に表示不良が発生しておりました。
電源は入っている状態でもありますので色々調査した結果、液晶パネル交換だけで対応できると思われます。

富士通 ESPRIMO FH70/YDの液晶パネル交換のみをさせていただきましたが画面全体がしっかりと見える状態になりました。
Windows 10の起動画面が確認できておりますが、データを残した状態でパネル交換のみを行いました。
当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータの初期化などは一切行いませんので、修理後は設定などをする必要がなく、今まで通りの環境でパソコンが使える状態になっております。

 

富士通 ESPRIMO FH70/YDのパソコン修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理は神奈川県からの依頼となりましたので当社のある千葉県までは宅配便を使って送って頂いております。
パソコンをお預かりしたタイミングで部品の在庫があったことで修理期間としては1泊2日で修理完了の連絡ができています。

ノートパソコンの液晶部分に比べると一体型パソコンは部品のストックが少なめになりますので、在庫がない場合は1週間、2週間は最低納期がかかると思っていただいた方が良いでしょう。

富士通 ESPRIMO FH70/YDの買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のような富士通 ESPRIMO FH70/YDに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 



“パソコン修理