AH53/M 液晶画面のライン抜け、黒い線が入った修理

富士通ノートパソコンAH53/Mで液晶画面のライン抜け、黒い線が入った修理依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
液晶画面のライン抜け

AH53/M ライン抜け

ノートパソコンをお預かりし状態の確認をするために電源を入れさせていただきましたが、画面中央に黒い横線が入っていることがわかりました。
このようなライン抜けば液晶故障によるもの、液晶ケーブルもしくはマザーボード故障によるものなどがありますが、今回の場合はおそらく液晶パネル故障が考えられます。
外部モニターに接続をすると正常に映っておりライン抜けがありませんので液晶パネル交換をしていきたいと思います。

富士通 AH53/Mの液晶パネル交換のみをしておりますが、正常に画面が映るようになりました。
ですので ライン抜けがあった原因は液晶パネルの故障であることが分かります。

今回は液晶パネル交換をしたことで症状が改善されましたが、もし液晶パネルの交換をしてもライン抜けの症状が治まらない場合はその他の故障が考えられます。
自分で故障の切り分けする方法としては、外部モニターに接続をしライン抜けがあるのかないのかを見てください。

 

AH53/Mのライン抜けの修理にかかった金額は?

今回のパソコン修理に使った部品は新品の液晶パネルとなりましたが税込で約2万円となりました。

パソコン修理の内容で液晶交換は最も高額と言われておりますが、当社ではこのあたりの価格で直すことができますので、高額の見積もりでお悩みの場合はお気軽にご相談下さいませ。

 

AH53/Mのライン抜けの修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理は持ち込みではなく宅配便を利用した修理方法となりましたが、部品の在庫がありましたのですぐに作業に入ることができております。
修理にかかった日数は1日となり、修理にかかった時間は20分程度となっております。
もしお近くにお住まいの方で店舗まで持ち込みができる場合は当日修理も可能となりますので、予約をした上でご来店下さいませ。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店