富士通 FH77/B1 画面に表示不良があるパソコン修理

富士通の一体型パソコンESPRIMO FH77/B1の画面の表示不良でパソコン修理の依頼をしていただきました。

【故障のお問い合わせ内容】
液晶を掴んでPCを持ち運びしたら、以後液晶の画面がちらついて表示できない状態になった。
はじめは右側一部が縦状にちらついていたが、今は全体がちらついて表示できない状態。
ごくまれに表示が数秒だけ元に戻るときもある。
との事です。

FMVF77B1B 表示不良

一体型パソコンの多くは倒してしまうことで液晶割れをさせてしまうケースが非常に多いですが、今回の場合は倒したわけではないのに表示不良が発生してしまったようですね。
おそらくパソコンをつかんだときに圧力が加わったせいで液晶が故障してしまったと思われます。
表示不良が発生しておりますが、なんとか画面を見ることもできておりデータが残っていることは分かりますので液晶パネル交換のみで直ると思われます。

ESPRIMO FH77/B1の表示不良は液晶パネル交換だけをさせていただきましたが、正常に画面が映るようになったことがわかります。
データはもちろんそのままの状態で返却をいたしますので、お届け後はすぐにパソコンを使うことができるようになっております。

 

ESPRIMO FH77/B1の表示不良にかかった納期は?

使われている液晶は23.8インチとなっており最近の一体型パソコンでは主流のサイズですが、タイミングよく部品の在庫がありましたのですぐに修理に入ることができました。
修理にかかった時間は約40分程度となりましたが、短い納期で直すことができたので良かったと思います。

ESPRIMO FH77/B1の液晶割れの修理実績は非常に多くございますので、液晶割れでお悩みの場合はこちらを参考にしてくださいませ。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店