dynabook CZ45/LG W6CZ45CLGAの液晶故障 修理・買取

dynabookのノートパソコンCZ45/LG W6CZ45CLGAの液晶割れでパソコン修理の依頼がありました。

2020年に発売されたノートパソコンになりますが、まだ年式的には新しいと思います。
メーカーでの保証があったとしても液晶割れに関しては保証対象外になる可能性が高く、高額な見積もりになってしまうケースも考えられます。
他店で高額の見積もりをされてしまった場合は当社で格安に顔する可能性がありますので一度お問い合わせいただければと思います。

dynabook CZ45/LG W6CZ45CLGAの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
パソコンを壁にぶつけてしまったことが恐らく原因と思われますが、画面に線が入るようになり全体的に見れなくなりました。

CZ45/LG 修理

電源を入れてディスプレイの状態を確認すると、横幅5センチ程度の白い帯や黒い帯が発生していることが確認できました。
何とか帯の隙間で起動画面の確認ができているので、とりあえずはハードディスクに影響はなさそうです。
ですので、まずは液晶パネル交換のみをしたいと思います。

dynabook CZ45/LG W6CZ45CLGAの液晶パネル交換のみをさせていただきましたが、正常表示の確認できました。
データに関しては初期化などはせずそのままの状態で返却を致しますので、お届け後はすぐにパソコンとして使うことが可能です。
当社でパソコン液晶修理を行う場合にデータに触れることはありませんのでご安心下さいませ。

dynabook CZ45/LG W6CZ45CLGAのパソコン修理にかかった期間は?

今回のパソコン修理は店舗に持ち込みではなく宅配便を使った修理方法でしたが、部品の在庫がある機種となりましたので、1日で作業は終了しております。
在庫がある時に持ち込みいただければ当日修理可能となりますので、お急ぎの場合は一度ご相談くださいませ。

 

dynabook CZ45/LGの買取も可能。


今回のような液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

保険を使ってパソコンが直せるのは知ってますか?

今回のようにdynabook CZ45/LGが壊れてしまった場合でも、保険(火災保険(家財保険)、損害賠償保険、旅行保険など)に加入していれば直せる可能性があります。
当社での経験上ですと、保険を使ったパソコン修理をされた実績は多くありますが、それらの保険に加入している方で万が一パソコンが壊れてしまった場合は一度保険会社様に確認をされる事をお勧めいたします!

 

 




“パソコン修理