Dynabook T7 P2T7MPBLの液晶割れ 画面の半分が黒い修理・買取

DynabookのノートパソコンT7 P2T7MPBLの液晶割れでパソコン修理の依頼がありました。

T7 P2T7MPBLは2020年に発売されたノートPCになりますのでまだ高年式となりますが、液晶割れによる故障などの場合は保証対象外になってしまいます。
メーカーや家電量販店でパソコン液晶修理を行う場合が非常に高額な内容になってしまうと予測できますが、当社では比較的安く直すことが可能となりますので高額な見積もりでお悩みの場合は一度ご相談いただければと思います。

 

Dynabook T7 P2T7MPBLの修理実績

【故障のお問合せ内容】
液晶が割れて画面左半分が黒くなっている。

P2T7MPB 修理

パソコンお預かり後電源を入れてディスプレイの状態を確認させていただきましたが、確かに画面半分が黒くなっている時もあれば全体に真っ暗になってしまう時もありました。
半分だけ見えている時にWindowsが起動してることはわかっておりますのでデータには影響ないでしょう。
現時点では液晶パネル交換だけをすれば今までの環境でPCが使える状態になると思われます。

Dynabook T7 P2T7MPBLの液晶パネル交換のみをさせていただきましたが、正常表示の確認が取れております。
また、データに関しては残っている状態となりましたので当社側で触れることはないです。
当社でパソコンの液晶修理を行う場合はお客様のデータに触れることはありませんのでご安心いただければと思います。

T7 P2T7MPBLは高スペック機になっておりますので、現時点ではパソコンの買い替えではなく修理をされた方がコストパフォーマンスは良いと判断できますね。

 

Dynabook T7 P2T7MPBLのパソコン修理にかかった日数は?

店舗に持ち込みではなく宅配便を利用した修理方法になりましたが、お預かりをしたタイミングで修理が混み合っていたということもあり三泊四日で修理完了の連絡になっております。
修理が空いている事と部品の在庫がある場合でしたら当日対応も可能な場合がありますので、お急ぎの場合は店舗スタッフまでお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 

Dynabook T7 P2T7MPBLのパソコン買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなDynabook T7 P2T7MPBLに液晶割れ、画面が映らないなどがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 



“パソコン修理