Dynabook EZ35/PBの液晶割れ パソコン修理・買取

Dynabookから2020年に発売されたノートパソコンEZ35/PBの液晶割れでパソコン修理の依頼がありました。

現時点では去年モデルということになりますが、液晶割れによる故障はメーカー保証が効かないのでメーカーや家電量販店で修理を行う場合は非常に高額になってしまいますね。
当社ではメーカー修理の半額から1/3程度でパネル交換が出来ておりますので高額なお見積もりでお悩みの場合は当社まで一度ご相談下さいませ。

Dynabook EZ35/PBの修理実績

【故障のお問合せ内容】
物を乗せたまま液晶を閉じ割ってしまった。

EZ35/PB 修理

パソコンを宅配便で送っていただく修理方法になりましたがお預かり後に電源を入れさせて頂くと画面の左側に液晶割れがあり白い帯が発生しておりました。
その部分は見えませんが、他の部分では正常にWindowsが起動していることが確認できるのでデータは問題ありません。
故障内容から判断するとパネル交換だけで対応できるでしょう。

Dynabook EZ35/PBの液晶パネルのみを交換しておりますが、正常に画面全体が見えるようになりました。
もちろんデータに関してはそのまま残した状態で修理完了となりましたので、返却後はすぐにパソコンが使える状態になっております。
当社でDynabookのパソコン修理を行う際はデータに関係がなければそのままパソコン内部に残りますのでご安心下さいませ。

 

Dynabook EZ35/PBのパソコン修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理は店舗への持ち込みではなく宅配便を利用した修理になりましたが、お預かりをした時には修理が若干混み合っていたこともあり、3日後に修理完了となりました。
部品の在庫がある時に持ち込みができれば修理の混み具合にもよりますが、当日修理(即日)で対応できますのでお急ぎの場合は一度ご相談いただければと思います。

 

Dynabook EZ35/PBのパソコン買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなDynabook EZ35/PBに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。