ドスパラ GALLERIA XL7C-R36の液晶割れ パソコン修理・買取

ドスパラのノートパソコンGALLERIA XL7C-R36の液晶割れでパソコン修理の依頼がありました。
XL7C-R36は2021年3月頃に発売されたノートパソコンとなりますので現時点ではまだ4カ月程度しか経過していない新しい機種です。

新品購入した際にメーカー保証が通常は1年程度ついているかと思いますが、液晶割れの場合は保証対象外になってしまう可能性が高いです。
現時点でメーカーでの修理代金が不明となりますが、当社では安く直せておりますので、高額なお見積もりでお悩みの場合は一度ご相談いただければと思います。 

 

GALLERIA XL7C-R36の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
液晶に一本筋が入り画面が真っ暗になった。(別モニターでは使用可能)
別途原因を見てもらったところ、下記の返答ありです。 物理的な液晶の破損が原因となります。
液晶の下部フレーム部分に打痕があり、そこから液晶が破損したと推察されます。
5ヶ月前に16万で購入しましたが、購入店では修理代が購入金額を上回るので買い替えしてくださいと言われました。
お見積もりを見せていただきたいのですが可能な機種でしょうか。
との事でした。

「修理代金が購入金額を上回る、、、」とありますが、そうなりますと液晶交換をする場合16万円以上かかるという事ですが、普通に考えたらその金額ですけど修理はしないですね。
以下で液晶修理実績の確認ができますので、参考にしてくださいませ。

XL7C-R36 修理

ノートパソコンを宅配便で送っていただく修理方法になりましたがお預かり後電源を入れると画面全体がほとんど映らない状態でした。
液晶パネルを覗き込むと小さな亀裂が確認できるので、気づかぬうちに液晶パネルに衝撃が加わった可能性があります。
外部モニターに接続をする限りですと全く問題なくパソコンとして使うことができますので現時点では液晶パネル交換だけで対応できると思われます。

ドスパラ GALLERIA XL7C-R36の液晶パネル交換のみをさせていただきましたが、画面全体が正常表示されるようになりました。
iPadで写真を撮っているので若干映り込みがありますが、実際は全く問題なく映っております。
データに関しては特に触れることはなくそのままの状態で返却となりますのでご安心下さいませ。

 

ドスパラ GALLERIA XL7C-R36のパソコン修理にかかった期間は?

今回のパソコン修理は宅配便を使った修理方法になりますが、使われている液晶パネルが解像度FULL HD 144hzという少し特殊な部品になっておりましたので海外取り寄せをしております。
部品の入荷に約1週間程度かかりましたが、海外取り寄せとしては比較的早い時期に修理完了となりました。

また、修理にかかった金額も現時点ではメーカー見積もりの3分の1以下の費用で液晶交換ができました!

 

ドスパラ GALLERIA XL7C-R36の買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなドスパラ GALLERIA XL7C-R36に液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 




“パソコン修理