DELL Latitude E5540の画面に線が入ったパソコン修理

DELLのノートパソコンLatitude E5540の画面に線が入ってしまったということでパソコン修理の依頼がありました。

【故障のご相談内容】
ディスプレイ中央に横3~4cm程度のドット抜けが発生してしまっている。
との事でした。

 

パソコンお預かりし電源を入れさせていただきましたが、ログインアイコンの下あたりに黒い横線が入っていることが確認できました。
お問い合わせ内容ではドット抜けとありますが、これは液晶の劣化による症状です。
パナソニックのレッツノートなどに非常に多い機種特有の症状になりますが、黒い線が入る原因はぶつけたなどによる衝撃よりも、劣化による故障の可能性が非常に高いです。
修理方法としては液晶パネル交換をするしか改善策がないために液晶パネル交換をしていきたいと思います。

Latitude E5540の液晶パネルのみを交換させていただきましたが、画面の線が消えたことが確認できます。
黒い線が入る部分は決まった場所ではなく、色々なの所に表示されることがありますが、修理方法としては液晶パネル交換となりますので修理費用に変更はございません。
また、当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータを残した状態で修理を行いますので返却後は今まで通りにノートパソコンを使いいただけます。
画面に線が入ったパソコン修理はこちらでも確認ができますので参考にしてください。

 

DELL Latitude E5540の画面に線が入った修理にかかった時間は?

パソコン修理は持ち込みではなく宅配便による方法となりましたが、部品のストックがございましたので1日で作業を終了となりました。
持ち込みできる場合は当日修理も可能となりますので、お急ぎの場合はご予約の上でご来店頂ければと思います。

 

DELL Latitude E5540の画面に線が入った修理にかかった費用は?

部品代金と作業工賃を含めた総額で約2万円となりました。
メーカー(DELL)で液晶修理を行う場合は非常に高額な修理代金が見込まれますが、当社ではこのくらいの価格帯で修理ができる確率が高いために、格安修理をご希望であればお気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店