パソコン液晶画面のにじみ、表示不良の修理

パソコンを使っていて突然液晶ににじみや表示不良が発生した経験はないでしょうか?
もしパソコンが正常であればにじんだり、表示不良になる事はないためにどこかしらのことが考えられます。
主な原因や修理方法について解説をしたいと思いますので、思い当たる場合は参考にしていただければと思います。

 

液晶のにじみ

上記の画像は東芝ダイナブックのノートパソコンとなりますがパソコンの電源を入れるといつもと違う表示のされ方でした。
以下の画像と見比べをしていただければ分かりやすいと思いますが、下側が正常です。
下側の表示のされ方に対し上側の画像は文字がにじんでいたり通常とは異なります。

 

なぜこのように文字ににじみが発生するのか?原因は何?

液晶ににじみや表示不良が発生する原因は大きく分けると3つあります。

1つ目は液晶パネル自体の故障。
2つ目は液晶パネルとマザーボードを接続する液晶ケーブルの故障。
3つ目はマザーボード故障。

となります。

パソコンを落としたり、水没させたりといったことがない状態で、通常使用におけるにじみや表示不良が発生する場合は部品の劣化が一番の故障原因として考えられます。

 

にじみや表示不良の対策方法はあるのか?

ありません。

パーツの劣化が主な原因となりますので、にじみや表示不良に関してはパソコンを丁寧に使っていても防ぐことができないトラブルとなります。
また、パソコン購入時にほとんどのメーカーで1年保証がセットで付いていると思いますが、これらのにじみや表示不良に関しては保証で対応できる場合が多いと思いますので、保証期間が残っている場合は購入店に相談してみると良いと思います。

すぐに修理に出すことが難しい、バックアップを取ってから修理に出したいといった場合は自分である程度故障の切り分けをすることも可能です。
テレビなどといった外部モニターをお持ちであればHDMIなどのケーブルを使う事で、ノートパソコン側のデータを外部モニターに表示させ、そこで操作することができます。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店