Macの画面が乱れる、ノイズ、にじみがある場合はロジックボード故障かも?

先日MacbookPro 15インチモデル (A1286)の画面が故障したかも!画面が乱れるという事で修理の依頼をしていただきました。
Macの画面が乱れる理由はいくつかありますが、液晶故障かロジックボード故障の確率が高いです。

以下の内容は実際に当社で修理をさせて頂いた内容になっておりますので、Macの画面が乱れる、ノイズが走る、身じみがある場合は参考にして頂ければと思います。
また、以下の内容はMacbook Pro(ノートパソコン)ですが、iMacで同症状が発生している場合も基本的には同じです。

 

【お問い合わせ内容】
Macが起動できなくなりました。
電源スイッチを押すと起動音がなり、グレーになりますが、Macの画面が乱れたり荒い画面です。
リンゴの下のバーが半分ほどでリンゴの上部に虹色の横線が走り、一旦、黒くなったあと、滑らかなグレーになりフリーズします。
ブートキャンプのウインドウズからも起動できなかったのですが、セーフモードでは起動できました。 色々とやってみましたが、起動せず、アップルサポートに相談したところ、ハードに異常がありそうとのことでした。
しかし、パーツが無く、修理はできないとのことでした。
修理できるなら、直したいと考えています。
との事でした。

 

内容の限りでは一概にここが故障している!とは言い切れないために、パソコンをお預かりし調査をさせていただく形で進めさせていただきました。
以下の画像はMacbookProをお預かりし電源を入れただけの状態になりますが、リンゴマークの上に色が乱れた横線が出ておりました。

Mac 画面の乱れ


 

液晶を圧迫したりするとこのような症状が出ることもありますが、今回の場合は事前にAppleに相談の上での修理依頼でしたので画面側の故障ではなさそうです。
リンゴマーク下にあるゲージもMAXになる前に電源が落ちてしまうためにグラフィック系の故障の可能性がありました。

 

色々と調査をした結果、ロジックボードの故障である事が判明し修理をいたしましたが、修理後は画面が乱れる事もなく正常に表示されるようになりました。

mac ロジックボード修理


 

今回のMacbookPro A1286は以前にAppleでリコールの発表があった機種になりますが、現在はリコールの修理期間が終了しているためにメーカーでは修理の受付をしておりません。
ですので、MacbookPro A1286の画面が乱れたりノイズが入ってしまうロジックボード故障はAppleStoreで修理不可となりますので当社のような一般の修理店で直すしか方法はありません。

一見電源が落ちてしまう場合は電源ジャックの故障なども考えられますが、MacbookPro A1286で今回と同じような症状の場合は大抵ロジックボード故障です。
MacbookPro A1286は年式的に考えると画面表示が乱れたり、パソコンをぶつけたりしていないのに線が入ってしまう場合は液晶の故障というよりもロジックボード故障を疑った方が良いですね。

 【Macの画面が乱れる 2018/2/14 追記】

Macのロジックボード故障してしまった時の事例がありましたので掲載をします。
表面上ではわかりませんが、飲み物をこぼしてしまったり水没をしてしまった場合は以下の画像のように基盤が腐食してしまいます。

ロジックボード故障


 

上記の画像を見て頂ければわかりますが、基盤が腐食(青サビがある)している事がわかります。
この機種はMacbookAirの電源部分になりますが、電源ボードとロジックボードが分かれている事でロジックボードの水没までにはなりませんでした。
ただし電源ボードが水没してしまった事で一切Macの電源が入らなくなってしまっております。
修理としては電源ボードのみを交換して正常に起動できるようになっております。

ロジックボード故障2


 

こちらはMacbookProで電源は入るが画面が映らないといった症状でしたが、分解をしたところロジックボードに腐食が見つかりました。
写真はズームしているために腐食している事が確認できますが、実際の倍率では見逃してしまう程わからないものです。
たったこれだけの腐食でも画面の表示に影響が出ておりますので特に水没は注意が必要です。
また、画面が乱れたりする場合には原因がいくつも考えられますが、ディスプレイ交換をしても状況が変わらないようでしたらほぼロジックボードの故障と疑っても良いでしょう。

Macのパソコン修理詳細はこちら

1


お問い合わせ