Apple MacbookProRetinaモデルの画面交換はご相談ください!

AppleのノートパソコンMacbookProRetina A1502の液晶交換の依頼がありました!
Retinaモデルの修理依頼は非常に多いですが、中でも画面割れによる依頼が非常に多くなっております。
Appleで現在発売されているモデルとしては一番高スペックなのがMacbookProの上位機種にあたるRetinaモデルですが、液晶パネルが薄すぎて画面割れによるトラブルが多発しております。

 

 

【 お問い合わせ内容 】
モニターの真ん中に縦3cmの縞々と、最下部に1cmの横縞があります。
モニターを閉じるとき充電コードを挟んでしまいました。
モニターの表面に傷はありません。

 

MacbookProRetinaをお預かりし電源を入れた状態ですが、表示不良がある事が確認できました。
MacのOS自体は正常に立ち上がっているのが確認できましたので、パネル交換で対応となります。

01


パネル交換を行ったところ正常に表示されるようになりました。

02


今回のMacbookProRetina A1502をメーカーで行う場合は10万円以上が濃厚ですが、当店では半額以下の料金で対応しております。
上半身全部の交換ではなく、純粋にパネルのみを交換いたしますので格安に治す事が可能となっております。
万が一MacbookProRetinaモデルでディスプレイにヒビ、亀裂、表示不良が発生してしまった場合は当店までお気軽にご相談ください。
最短の作業日数は持ち込みで1時間、郵送による修理の場合は1日から対応が可能となります。

 

Retinaモデルのパネルの厚みはクレジットカード1枚分です!

 

実際にどの位パネルが薄いかというと、クレジットカード1枚分です。
分解をしない限り実際の厚みを測る事はできないと思いますが、当店は修理店になりますので何度も見ております。
以前に厚みを調べた限りでは標準仕様のノートパソコンの5分の1程度ですね。
このクレジッットカード1枚分のパネルで13インチの解像度が2560 x 1600 ピクセルになっておりますので、Apple凄すぎです。。
ちなみに標準仕様のMacbookProの解像度はWXGA(1280×800)になりますので数字だけ見ると倍違いますね。

 

今となってはMacのパソコンで一番修理の依頼がある機種がRetinaモデルです。
故障するのを気にしながらパソコンを扱う方はあまりいないかもしれませんが、液晶が特殊という事もあり、普通のMacbookProの修理料金と比べると高額になっておりますので画面割れをしないように注意してくださいね。
よくあるトラブル内容は落下か、挟み込みです。
どちらもしょうがない事例になりますが、自己責任での故障になりますので対応策としては特にないです。パソコンの上に物を置かない、持ち運びをする際はハードケースを着用するなどご自身で工夫してくださいね。

Macのパソコン修理詳細はこちら





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店