Macbook 12の液晶修理 液晶交換は当日修理も可能です!

先日Macbook 12インチをお使いの方より液晶に線が入るようになってしまったとの事でパソコン修理の依頼をしていただきました。
メーカーでは高額な修理代金になってしまう新型Macbookですが、当社では5万円以下で画面に線が入った症状を修理する事が可能です。

 

win_Mac

 


宅配便を利用していただき当社まで送っていただきましたが、電源を入れるとちょうど真ん中に幅3cm程度のライン抜けがありました。
このようにライン抜け(画面に線)が入ってしまう原因はパソコンをぶつけてしまったり、液晶の劣化で起きる事がほとんどです。

今回Macbookの修理依頼をしてくださったお客様の場合はパソコンをぶつけてしまってから画面に線が入るようになってしまったそうでしたので、原因は明らかです。
画面に線が入ってしまった場合は補修する事ができないために液晶交換をいたしましたが、当社で行なっている新型Macbook 12の液晶交換は液晶アセンブリ(液晶全て)ではなく、パネル単体で交換をしますので費用が格安になっているのです。

Macbook ライン抜け

 


 

壊れてしまったディスプレイ部分だけを取り外し、新品のディスプレイに交換をさせていただきました。
修理前の状態と比較をして頂ければ違いは明らかですが、全く問題なく表示されるようになりました!
画像の左側にあるパネルが取り外しをした液晶部分になっておりますが、パネル単体で交換している事がわかると思いますね!

Macbook 12 液晶交換

 

 


Macbook 12 の画面に線が入った場合の修理代金は?

画面に線が入る症状は100%液晶の故障が原因とは限りませんが、今回の液晶交換にかかった費用は4万円台になっております。
この修理代金が安いか高いかは人それぞれですが、料金が気になる場合はAppleStoreやお近くの電気屋さんに問い合わせをしてみてくださいね!

 

Macbook 12の画面に線が入った場合の修理期間は?

こちらも液晶交換の場合になりますが、今回の場合はMacbookをお預かりした当日に修理は完了しております。
全国的に修理依頼の多い機種でもありますので部品の在庫が切れないように管理をしておりますのでタイミングが合えば最短当日修理が可能です。
当社は千葉県に店舗がありますので持ち込みができるようでしたら当日返却も実現可能です。
持ち込みをされる場合は部品の在庫で状況が左右されてしまいますので、必ずお問い合わせを頂いた上でご来店くださいませ。

Macbook12はRetinaディスプレイという事もあり液晶パネルは非常に薄く作られております。
少しぶつけただけでも画面に線が入ることはありますので取り扱いには十分注意してくださいね!

 

Macbookの修理実績はこちら

1


お問い合わせ