Let’s noteのノートパソコン画面割れ、液晶に線がある場合の修理

先日PanasonicのノートパソコンLet’s note CF-T7の画面が割れてしまったという事で修理の依頼がありました。

【お問い合わせ内容】
犬に踏まれ液晶が割れてしまったため。
との事でした。

今までに当店では何百台とLet’s noteシリーズの液晶修理をしてきましたが、今回の問い合わせ内容は初めての事でしたのでびっくりしました。
液晶割れをしてしまう原因は人それぞれ異なりますが、大半の多くはノートパソコンの落下や外部からの衝撃で起きてしまいます。
今回の場合は犬が誤って噛んでしまったとの事ですが、液晶はガラスになっているために大丈夫だったのでしょうか?
噛んだ時にショートしてしまう事もありますので注意が必要ですね。
犬が噛める位置といえば床だと思いますが、床に置いた状態ですと踏んでしまったりとトラブル率が非常に高くなってしまいますので注意してくださいね!

以下の画像はLet’s note CF-T7の画面が故障してしまった状態になりますが、液晶割れをしてしまった事で正常に表示されておりませんでした。
一部が黒くなっていたり線が入ってしまった状態ですので内部のデータが全く見えていない状態です。
液晶が割れてしまうとこのようになってしまう事は普通の事ですが、データが残っているかすぐに確認をしたい場合は外部モニターに映し出す事で確認が可能です。

Let's note CF-T7 液晶割れ

 


Let’s note CF-T7の液晶パネルを交換させていただきましたが、正常に表示されるようになった事が確認できました!
Let’s note CF-T7になると今となっては少し前の機種になりますので、新品で修理となると割高感があると思いますが、当店では中古部品を使い修理する事もできますので格安にLet’s noteの液晶割れを直す事が可能です。



Let's note CF-T7 液晶交換


 

今回のLet’s noteの液晶修理は部品の在庫がある機種でしたのでノートパソコンをお預かりした日に修理が完了となりました。
CF-T7の液晶パネルは東芝製のパネルが使われておりますが、国産の液晶パネルは今となっては非常に珍しくなっております。
ですので新品で液晶交換となると非常に高額になってしまうのです。

発売日が2008年になっておりますので万が一故障した場合、メーカーでは保守部品の関係で修理の受付はしてくれません。
当店では古い機種でも対応は可能となっており、予算に見合った修理方法をする事ができますので他店で高額になってしまったり、受付をしてくれなかった場合でもお気軽にご相談くださいね!
Let’s note CF-T7の液晶パネルはCF-W7とも共通ですので移植なんかもありですね。

Let’s noteの修理実績を見る





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店