Hybrid ZERO HZ750/CABの液晶割れ、液晶交換

先日NECのノートパソコンNEC LAVIE Hybrid ZERO HZ750/CABの液晶が故障してしまったという事で修理の依頼をして頂きました!

 

【故障のお問い合わせ内容】
液晶画面を閉じた状態で、ソファーに置いた本体の上に座ってしまいました。
液晶画面は、電源投入時に一瞬は一部で表示されます。
HDMI出力されたサブ画面を使えば、正常に機能します。
とのことでした。

 

NEC LAVIE Hybrid ZERO HZ750/CAB(PC-HZ750CAB)は2015年に発売されたモデルのためにかなり新しいノートパソコンです。
13.3型ワイド フルフラットスーパーシャインビューLED液晶、(広視野角・高色純度・タッチパネル)(WQHD)になっており、CPUもCore i7の為、非常に高スペックなノートパソコンになっておりますね。
また、液晶がぐるっと一周回転することでノートパソコンをiPadなどのタブレット型のように使用できるために2 in 1である事が特徴的です。
ですが、Hybrid ZERO HZ750/CABは標準仕様のノートパソコンではないために部品の仕入れが非常に難しい事もあげられるためにメーカー以外では修理できない場合が多いですね。
以下の画像は当店でHybrid ZERO HZ750/CABをお預かりさせていただいた状態になりますが、電源を入れているのに正常に表示されていない事がわかります。
画像ではわからないですが、少しだけ亀裂が入っておりお問い合わせ内容にもあるように一瞬だけ映ってから暗くなってしまうために写真ではお伝えできません。
外部モニターでは正常にログイン画面を見る事ができるためにデータが無事である事がわかりますが、問題はHZ750/CABの液晶が入手できるかになってきます。

HZ750/CAB 液晶割れ


 

 

HZ750/CABの液晶交換をさせていただきましたが正常に表示されている事がわかります。
ですが、元の液晶はタッチパネルが装着されておりましたが、今回はタッチパネルなしのモデルに変更させて頂きました。
今回の部品の調達は海外からとなりましたが、HZ750/CABの液晶は世界中探してもタッチパネルタイプはまだ出回っておらずお客様に相談の上で決定となりました。

2


 

 

なんとか修理自体はできましたが、今回のHZ750/CABなどの特殊なノートパソコンは故障してからが非常に大変になってしまいます。
部品の流通がないために当店のような民間の修理店では限度がありますが、予算があるようでしたらメーカー修理に出すことをお勧めいたします。
ただしメーカー修理の場合は非常に高額な料金になってしまう事が多く、今回のHZ750/CABの液晶交換を行う場合は12万円以上かかるとお客様が教えてくれました。

NEC HZ750/CABはスペックが非常に高いために万が一故障した場合は新規購入ではなく修理を選択される方が多いと思いますが、今回のようにタッチパネルなしであれば当店では対応ができると思いますのでNEC LAVIE Hybrid ZEROの画面が故障してしまった場合は当店までお気軽にご相談くださいね!





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店