MacBook Pro 2016の液晶画面割れ 修理実績公開します!

MacBook Pro 2016年モデルの修理実績を公開したいと思います。
2016年モデルには A1706とA1708が存在しますが、タッチバーがあるタイプとないタイプが存在します。
外見上は若干異なりますが、液晶パネルが同じものが使われておりますので、修理代金としては同じになります。

こちらの機種に関してはかなりの修理実績がございますが、画面の故障でお困りであれば以下の内容を確認して頂き修理の参考にしていただければと思います。

MacBook Pro 2016年モデルの液晶修理をApple(メーカー)に依頼するとおそらく10万円近い金額になると思われますが、当社では半額に近い修理代金で直せております。
修理代金は、経済状況、仕入れの状況で変わりますので、見積もりについてはお問い合わせいただければと思います。

 

MacBook Pro 2016 の液晶修理実績 1

【故障のお問い合わせ内容】
メガネを挟んでから画面が映らなくなった。
ヒビも入っている。

MacBook Proをお預かりし状態の確認させていただきましたが、画面が映らず左側に紫色の液漏れのような痕跡が見られました。
衝撃が加わったことで基板が壊れ画面が映らない状態と思いますね。

MacBook Pro 2016の液晶交換には二つ修理方法があり、液晶パネルだけの交換と液晶全体を交換する方法に別れます。
今回の場合は画面とキーボードの間にメガネを置いてしまったということですので背面パネルなどには損傷が全くございません。
ですので、このような場合は液晶パネル交換だけで綺麗な状態に直すことができます。

よく聞かれる質問ですが、「液晶パネル交換をすることでデータが消えてしまうのか?」とありますが、全くそのようなことはございません。
メーカーや家電量販店でMacBook Proの種類を行う場合は故意的にデータを消去してしまうことが考えられますが、当社ではデータを保護しながら液晶パネル交換を行いますのでご安心いただければと思います。

 

MacBook Pro 2016 の液晶修理実績 2

【故障のお問い合わせ内容】
ヘッドホンを挟んで閉じてしまい、液晶が割れたようです。
との事です。

MacBook Proをお預かりし状態の確認をした所、左上に表示不良が発生しておりました。
衝撃により画面が壊れてしまったと思われますが、他の見えている部分では正常にMac OSは起動しておりました。
当社で液晶交換を行う場合はデータはそのままの状態にし作業を進めますので、返却後は今までのデータでパソコンを使うことが可能です。

MacBook Proの液晶パネルのみを交換しておりますが、画面全体が正常に表示されるようになった事が確認できました。
もちろんデータはそのままですのですぐにパソコンを使うことが可能です。

 

 





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店