MacBook Air (13インチ 2017年)の液晶故障 修理・買取

MacBook Air (13インチ 2017年)の液晶故障でパソコン修理の依頼をしていただきました。
2017年モデルはリンゴマークが光るMacBook Airとしては最終型となります。
2018年モデルから現行モデルまでは背面のリンゴマークが光らないタイプに変更されておりますね。

 

 MacBook Air 2017の修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
落下や水没に心当たりはありませんが、突然画面が白くなり、その上に青?ピンク?の線が数本入ってしまいました。

MacBook Air 2017 液晶修理

MacBook Airを宅配便で送って頂き修理をさせていただく流れとなりました。
電源を入れて画面の状態の確認をさせていただきましたが、カラフルな線が入っており、全体的に表示不良が発生しておりました。
画面をよく確認しても液晶割れはありません。
お問い合わせ内容を確認する限りでは衝撃などが加わった様子はなさそうですが、症状から判断すると液晶パネル故障の確率が最も高くなります。
念のため外部ディスプレイに接続をするとそちらの方では正常にMac OSのログイン画面に切り替わっておりますのでデータは問題ないです。
今回のケースでは液晶交換が必要となりますが、当社ではアセンブリ交換(液晶上半身)ではなく液晶パネル単体で交換をいたしますので修理代金は安くなります。

MacBook Air 2017の液晶パネルのみを交換しておりますが正常表示の確認が出来ましたデータに関しては初期化などはせずそのままの状態で返却となりますので、ご返却後は今まで通りの環境を変えることなくすぐにパソコンとして使うことが可能です。
当社では液晶修理の実績が非常に豊富に有りますが、液晶修理に関してはデータに触れることなく作業を行いますのでご安心下さいませ。

 今回はMacBook Air (13インチ 2017年)となりますが、2010年から2017年までのMacBook Airは同じ液晶パネルが使われております。
ですので、2010年から2017年モデルの液晶修理に関しては修理代金は納期は全て同じになります。

MacBook Air (13インチ 2017年)にかかった修理期間は?

今回のMacBook Airの修理は千葉市より直接店舗の方まで持ち込みをしてくださいました。事前に予約をしていただいたということもありますが、パソコンをお預かりしてから2時間以内で返却をさせていただくことができております。
Mac修理は時間がかかりそうと思われがちですが今回のように部品の在庫がある修理内容であれば最短当日修理から対応することができますのでお近くにお住まいの場合はお気軽にご相談いただければと思います。

MacBook Air (13インチ 2017年)の買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなMacBook Air 2017年モデルに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

保険を使ってパソコンが直せるのは知ってますか?

今回のようにMacBook Airが壊れてしまった場合でも、保険(火災保険(家財保険)、損害賠償保険、旅行保険など)に加入していれば直せる可能性があります。
当社での経験上ですと、保険を使ったパソコン修理をされた実績は多くありますが、それらの保険に加入している方で万が一パソコンが壊れてしまった場合は一度保険会社様に確認をされる事をお勧めいたします!

 





“パソコン修理