富士通 ESPRIMO FH52/C2のパソコン修理 画面割れ

富士通の一体型デスクトップパソコンESPRIMO FH52/C2の画面割れでパソコン修理の依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
転倒させてしまい、液晶が割れてしまった。
との事です。

一体型パソコンの画面割れによる修理依頼は多くありますが、その中でも今回の故障のお問い合わせと同じ「転倒させてしまった」というのが最も多い故障の問い合わせ内容となります。
ほとんどの一体型パソコンは3点でバランスを保っている状態になりますが、背面の衝立のバネが緩んでしまうと前方向に倒れる確率が非常に高いです。
ですので、背面の衝立部分に重石を乗せるなど対策が必要と思います。

FH52/C2 液晶割れ

パソコンをお預かり後に状態の確認をするために電源を入れさせていただきましたが、画面中央に大きな亀裂があり、そこを基点に表示不良が発生しておりました。
何とか富士通のロゴが一部見えておりますが、そのまま待機をしているとWindowsの起動画面が確認できるのでデータに関しては問題ないことがわかりました。
液晶パネル交換だけをすれば今までのようにパソコンとして使うことができるので早速作業に入りたいと思います。

富士通 ESPRIMO FH52/C2の液晶パネル交換のみをさせていただきましたが正常に画面全体が表示されるようになりました。
Windows 10の起動画面が確認できるためにデータに関しては残っていることがわかります。
当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータの保護を優先しながら作業を行いますのでご安心下さいませ。

 

富士通 ESPRIMO FH52/C2のパソコン修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理は店舗への持ち込みではなく宅配便を利用した修理方法となりました。
お預かりした時には部品の在庫がなく取り寄せが必要となり、取り寄せ期間に10日前後かかっております。
部品が入荷した日に作業は終了となりましたので修理に掛かった納期としては約10日となっております。

FH52/C2は23.8インチの液晶パネルが使われておりますが、他の機種でも23.8インチが使われていれば同じような修理内容になると思われますので、修理先でお困りであればお気軽にご相談をいただければと思います。

 

富士通 ESPRIMO FH52/C2の買取について

故障してしまったパソコンを修理するよりも買い替えをしたい方は一度当社までご相談くださいませ。
通常故障パソコンを売却する際はジャンク扱いになってしまい、査定額がほぼ0円といった事はよくある話ですが、当社の場合はパーツに関して査定を行いますので、FH52/C2であればまだまだ買取可能です。
買取希望の際はお気軽にお問合せくださいませ。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店