富士通 ESPRIMO WF1/B3の液晶割れ 修理・買取

富士通のモニター一体型パソコンESPRIMO WF1/B3 FMVWB3F1Bの液晶割れでパソコン修理の依頼をしていただきました。

 

富士通 ESPRIMO WF1/B3の修理実績

【故障のご相談内容】
画面割れにつき、液晶パネル交換希望。

モニター一体型のパソコンでよくある故障内容としては今回の液晶割れです。
重心を3点でバランス良く保っているだけですが、後ろの衝立のバネが緩んだりすると前方向に倒れてしまうことはよくあります。

今回のお問い合わせ内容には記載がありませんでしたが、おそらく転倒させてしまったことによる液晶割れなのではないかと判断できます。
ほとんどの部分が真っ黒くなってしまい内部の情報が確認できませんが、右側の1/4程度の部分で Windowsが起動していることが確認できたのでデータは問題なく残っております。
このような場合の修理方法としてはパネル交換だけで今まで通りに使うことができるでしょう。

富士通 ESPRIMO WF1/B3 FMVWB3F1Bの液晶パネルのみを交換させていただきましたが正常に画面全体が表示されるようになりました。
データはそのまま残した状態でパネル交換だけをしておりますので、返却後は設定などを触る必要なくすぐにパソコンとして使うことができるようになっております。
当社でパソコン液晶修理を行う場合はデータに触れることはなく作業を行いますのでご安心下さいませ。

 

富士通 ESPRIMO WF1/B3のパソコン修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理は宅配便を使って当社の千葉県まで送っていただきましたが、お預かりをした時には部品の在庫がありましたのですぐに作業に取りかかることができております。
修理にかかった時間としては1時間程度となり当日修理で直すことができました。
今回の作業のように部品のストックがあれば他の機種でもお待たせすることなく直すことができますので、お急ぎの場合は一度店舗までご相談いただければと思います。

 

富士通 ESPRIMO WF1/B3の買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなWF1/B3に液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 




“パソコン修理