Mac 電源入れてもフリーズして動かない修理 原因は?

Macがフリーズしてしまう場合、原因として考えられる事

ハードディスク故障

Macがフリーズしてしまう原因はMacのみならずWindowsでもあり得ることですが、大半がハードディスクの劣化や故障が考えられます。
ハードディスクの寿命は5年から7年程度といわれていますが、機種によっては一年足らずで壊れてしまったというケースも今までにございました。
ハードディスクはデータが入っている場所なので、フリーズなどによりハードディスクが壊れてしまうとデータが紛失してしまうことがありますので早急な対応が必要です。

 

ロジックボード故障

ロジックボードはあまり聞きなれない言葉だと思いますが、Macのメイン基盤となります。
ロジックボードから各パーツに信号を送ってるので最重要パーツと言っても過言ではありませんが、ハードディスクの故障ではなくロジックボードの故障でフリーズしてしまうといったケースも過去に見られました。
ロジックボードは色々なパーツで構成されておりますが、特にグラフィックチップが故障してしまうとフリーズや画面に線が入ってしまうといったトラブルが多いです。

 

メモリ不足、アプリとの相性

Macを使っていてフリーズしてしまう事はあると思いますが、頻繁にフリーズが発生する場合はメモリ不足や故障が原因の可能性も少なからずございます。
また、アプリとの相性もありますが、IllustratorやPhotoshopなどうまく起動できない場合はメモリ不足の可能性もございます。
一度アプリをアンインストールして再インストールすることで、Macでフリーズが解消されるケースもございます。

 

リセット系は効果なし?

Macがフリーズした場合、とりあえず電源を強制的に落とし、何回も電源のオン、オフを試す事があると思いますが、 それでも症状が改善しないことは多いと思います。
インターネットでMacのフリーズについて検索をすると、SMCリセット、PRAMリセットなどで直った!と言う情報も見られますが、修理店目線からすると今までの修理実績を確認してもそれらのリセット系で直ったケースはほとんどありません。

SMC、PRAMリセットでデータが消える事はないので、試す価値はもちろんありますが、それでもフリーズしてしまう場合はハードウェア故障が原因の可能性が高くなります。
また、キーボードの「D」を押しっぱなしにした状態で電源を入れるとApple Diagnostics (Apple Hardware Test) に入る事ができますが、そこではMacの故障診断ができるようになっております。

 

フリーズしたMacの修理事例

【故障のご相談内容】
Macの電源を入れたら画面が白か青い画面になり、そのままフリーズします。
との事でした。

メールでお問い合わせをいただきましたが内容の限りでは調査をしてみないと判断が難しいために宅配便で当社まで送っていただきました。

Mac フリーズ

今回修理対象となったMacのパソコンはMacBook Pro A1286 2011年モデルとなります。
約10年前のパソコンとなりますが、非常に人気が高かった機種ということもあり今も使われている方は多いパソコンです。

MacBook Proをお預かりし状態の確認をさせていただきました。
通常は電源を入れるとリンゴマークが出てきてその後にログイン画面やデスクトップ画面に切り替わるのが正常な状態となりますが、今回のケースではログイン画面まで切り替わることもあればそのままフリーズしてしまうといった状態でした。
フリーズしてしまうと何も操作することができなくなってしまうので強制的に電源を切りもう一度電源入れると今度はログイン画面にまで行かず途中で白背景から青画面に切り替わりました。
A1286でこの症状になるケースは大半がグラフィックチップの故障が原因の場合が多いですが、まずはハードディスクの健康チェックをしていきたいと思います。

先に結論となりますが、結果的に修理完了となりました。

分解調査をした所、ハードディスクに若干の劣化はありましたが、不良セクタはなくとりあえずは問題ない状態でした。
このMacの機種ではよくあるパターンですが、結果的にはグラフィックチップの故障が原因でしたのでグラフィックの修理を行ったところフリーズせず問題なく完了となりました。
ハードディスクには関係がない故障でしたので、もちろんデータは残した状態で対応をしております。

 

何時間か使っていてフリーズする場合

Macがフリーズしてしまう原因は色々とありますが、ソフトウェア側の不具合なのかハードウェア側の故障なのかを切り分けする必要がありますが、Macがフリーズする直前まで正常に動いていたのであればソフトウェアの不具合の可能性がございます。
バックアップを取ってからMacを初期化してフリーズが改善されるか試されてみてください。
Macを初期化しても必ずと言っていいほど頻繁にフリーズする場合は、やはりハードウェア故障が原因の可能性が高くなります。
一般的にはハードディスクやグラフィック周りがフリーズの原因になる可能性が高いですが、どちらに関しても修理店に相談されることをお勧めいたします。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店