ASUS ZenBook UX490UA 画面が映らない修理

ASUSのノートパソコンZenBook UX490UAの画面が映らないという事で修理の依頼をしていただきました。

【故障のお問い合わせ内容】
ノートPC本体のディスプレイが映らなくなりました(電源を入れても真っ黒)。
外付けモニタにHDMIで接続すると表示される(外付けモニタがメインディスプレイとして認識される。
本体側のディスプレイはOS上で認識されていない模様)ので、本体側のディスプレイ、もしくはマザーボードに異常があるようです。
とのことでした。

 

今回のASUS ZenBook 3 Deluxe UX390UAや、ZenBook 3 UX390UAで画面が映らない症状は非常に多くなっておりますね。
画面割れなどの場合はあくまでも自己責任のために修理をするのは仕方のないことですが、ZenBookで画面が全く映らない状態になってしまう内容は、ここ1年で数十件以上のお問い合わせを頂いております。
そのほとんどの原因は画面故障によるものと思われますが、90%の以上の確率で画面交換で改善しております。
以下で実際の修理実績の確認ができますので、ZenBookのパソコンの画面が映らない状態になってしまった場合は参考にしていただければと思います。

 

UX490UA 画面故障

これでもパソコンの電源は入っている状態ですが全く画面が映らない状態です。

お問い合わせ内容にもありますが、外部モニターに接続をすると正常に起動していることがわかりますので、やはりいつもと同じ画面の故障と思われますので部品交換をしていきたいと思います。

ZenBookの液晶交換をさせていただきましたが正常に画面が映るようになりました。
データに関しては残っておりましたのでそのままの状態で返却となります。
今までに何台もこちらの機種の画面交換を行ってきておりますが、ここまで台数が多いと修理店目線からすると欠陥品のような気もしますね。

 

UX390UAとUX490UAの違いはスペックはもちろんですが、画面のサイズが異なります。

両方とも修理実績があるので内部の構造は理解しておりますがほぼ同じ形状です。

液晶からマザーボードに伸びる液晶ケーブルは本来は分離できるものとなっておりますが、 ZenBookの両機種は液晶パネルに直付けされております。
はっきりしたことは言えませんが、おそらくZenBookの画面が映らない症状が発生してしまう原因は液晶ケーブルの直付けと思われます。

これからZenBookの同機種を購入しようか検討されている場合は保障をしっかりと確認された方が良いでしょう。
パソコンの画面が映らない症状はこちらでも確認ができますので参考にしてください。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店