MacBookの液晶修理 データは残して修理します!

MacBook 12インチをお使いの方より画面割れの修理依頼がありました。

【故障のご相談内容】
MacBook 12インチです。
イヤホンをおいたまま画面を閉じてしまい、左4分の1ほどが映らなくなりました。
お見積りと、現在の修理の込具合などあれば教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
との事でした。

MacBookの画面割れになりますが、左下に亀裂があることで縦に白い表示不良が発生しておりました。他の見えている部分では正常にMac OSが起動しており、データも残っていることまで確認できました。
液晶修理をするしか対処方法はありませんが、メーカーで直す場合と当社のような民間の修理店で直す場合はデータの取り扱い方法に違いがあります。
メーカーではデータの消去が基本となりますが、当社ではデータに関係のない修理の場合はデータを残しながら作業をいたしますので、今回のケースでは液晶パネル交換だけをするためにデータはそのまま残りますのでご安心下さいませ。

MacBook 12インチの液晶パネルのみを交換させていただきましたが、画面全体がしっかりと見える状態になりました。
ログイン画面も見えておりますが、初期化などは一切しておりませんので今までのデータとして使うことが可能です。
ですので、お届け後は設定不要で MacBook を使うことが可能ということです。

 

余談

よく画面割れをしてしまった場合でデータも同時に消えてしまうのかと聞かれることがありますが、データの入っている場所はハードディスクやSSDとなりますので液晶とはパーツが異なります。
MacBook 12インチの場合はロジックボード自体にハードディスクやSSDが組みこまれているために、データの格納場所が普通のノートパソコンとは異なります。

液晶割れは衝撃により起きてしまうパソコンを代表するトラブルとなりますが、液晶割れと同時にロジックボードも万が一壊れてしまった場合、MacBook 12 inchの場合はデータの取り出しがかなり困難になってしまいますので日頃からバックアップを取られるようにしたほうが確実です。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店