MacBook 12の画面が蜘蛛の巣状になってしまった修理

【故障のお問い合わせ内容】
机の上から落下した際、充電器の先の部分が液晶に当たり、液晶が割れてしまった。
画面はうつるが、傷ついた部分だけ暗くなっている。
との事でした。

MacBookをお預かりし調査のために電源を入れさせていただきましたが、画面左上に蜘蛛(くも)の巣状になった部分がありました。
おそらくここの部分に硬いものがぶつかってしまい液晶割れができてしまったと思われますが、全体的に表示不良が発生しております。
MacBook 12インチはUSB-Cポートになりますが、変換器を使いHDMIケーブルでテレビ出力をしてみたところ正常にMac OSが起動しておりましたので液晶パネル交換のみをしていきます。

液晶パネル交換をいたしましたが正常に映るようになり、蜘蛛(くも)の巣状の部分も綺麗に直っていることがわかります。
今回のケースでは画面が蜘蛛の巣状になっておりましたが、液晶割れは人それぞれ症状が異なります。一般的に液晶割れと呼ばれるものに関してはパネル交換するしか修理方法はありませんので注意が必要です。 

現在 MacBook 12インチは世界的に品薄状態になってしまっております。
ですので万が一画面を割ってしまった場合は当社のみならずお急ぎくださいませ。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店