ノートパソコンのバックライト交換 40分で完了!

ノートパソコンを会社で使っている方よりモニターの「画面が赤い」という事で修理依頼がありました。

以下の画像は当社までパソコンを送って頂き、到着後に電源ボタンを押しただけです。
明らかに画面の色合いがおかしく、通常時に比べると画面が赤くなっている事がわかると思います。

この症状はWindows Vistaよりも前の機種(Vista、XP)で多い故障ですが、一般的にはバックライトの劣化(寿命)が原因で起きてしまうパソコンを代表する故障事例です。
当社の経験ではほぼ100%バックライトが原因でしたが、修理は液晶パネル内部にあるバックライトを取り外し新品の物に交換をする作業となります。

画面が赤い


 

バックライトを交換しただけになりますが、画面が赤い状態と比べると色味が違う事がわかりますね。
バックライト交換は非常に高度な技術が必要となりますので、対応しているお店、対応していないお店でそのパソコン修理店の技術力がわかるとまで言われております。

2


パソコンはダンボールで梱包し送って頂きましたが、修理開始から完了までの所要時間は40分程度です。
この時間が早い、遅いは修理をした事がある人しかわからないと思いますが、おそらく早い方ではないかと自負しております。

今回依頼をしてくださったPCは、最近のパソコンに使われているバックライトとは構造が違うためにバックライトのみを交換する事ができました。
最近の液晶パネルはLEDになっている事で同じように現象はほぼ起こらず、もし画面が赤いといった症状が出てしまった場合はバックライト交換では対応不可になりますのでパネル交換となります。

家庭の蛍光灯の場合は寿命が近づくとチカチカしたり点滅を繰り返すと思いますが、パソコンの場合も同じ事が言え、チカチカしたり点滅するケースもございます。
唯一異なる点は画面が赤くなるのに対し、蛍光灯はならないということ位ですね。

バックライトにもサイズが色々と有りますが、ある程度の部品のストックがありますのでタイミングが合えば即日修理は可能です。
メーカーや家電量販店に依頼となるとバックライト交換とはならず、液晶交換(ユニット交換)扱いになってしまい非常に高額な請求になってしまいますが、当社の場合は格安にパソコン修理を行う事ができますので少しでも予算を抑えてパソコンを直したい方はお気軽にご相談ください。

バックライト修理詳細はこちら

1

お問い合わせ