ASUS T100Hのタッチパネルが効かない、反応しない場合の修理

ASUSの2 in 1パソコンT100Hのタッチパネル割れで修理の依頼がありました。
T100Hはタブレットとして使うこともできればノートパソコンのように使うこともできる万能型です。
また、キーボードもサーフェスのようにペラペラではなく、がっしりしているタイプになりますので非常にキーの入力がしやすいパソコンですね。

やはり持ち運びが便利な事もあり、故障で最も多い内容が液晶割れになります。
液晶は2層構造になっており、タッチパネルと液晶パネルに分かれておりますが、修理依頼の90%がタッチパネル割れです。
ASUS transbook T100Hの場合は標準仕様のノートパソコンとは異なるために修理の受付をしてくれるお店は少なめですが、当社では対応しておりますので画面が故障してしまった場合はお気軽にご相談くださいませ。

以下でT100Hの液晶交換をしている所を確認できますので参考にして頂ければと思います。

 

画像のようにタッチパネル部分に亀裂が入ってしまう事が最も多いですが、運が悪いと内部にある液晶パネルまで故障してしまい表示不良になってしまう場合があります。

1

 


T100Hのみならず最近のタブレットPCは外装にネジを使っている事がほとんどありません。
画像のように液晶パネルと本体の隙間にへらなどの工具を差し込み開封させていくのが主流です。

2

 


開封すると2つに分かれましたが、T100Hの場合は構造がわかりやすいために分解としてはやりやすいですね。

3

 


パソコン同様に分解をする際はバッテリーのコネクターを最初に外します。
この作業をしないで分解を進めてしまうとどこかでショートしてしまう事がありますので注意が必要です。
最悪電源が入らなくなってしまう事もあり得ますのでこの作業はマストです。

4

 


バッテリーのコネクターを外したところからいよいよ分解が始まるといった感じですが、T100Hは作りが簡単になっているためにパソコンの分解をした事がある方にはそれほど難しくはないと思います。

5

 


液晶を取り外す際にバッテリーが邪魔になっているので外しているところです。
液晶を外すのが最終目的ですが、T100Hの液晶は最下部にあるためにバッテリーまでも外す必要があります。

6

 


この部分はWebカメラとロジックボードが繋がれているケーブルになります。
こういった細かいパーツも外す必要がありますね。

7 8 9

 


一部割愛をさせていただきましたが、このような形でT100Hの液晶修理は行われております。
以下の画像はタッチパネル交換をし電源を入れた状態になりますが、正常に起動している事がわかります。
修理前はディスプレイに亀裂があった事でタッチパネルが効かない、反応しない状態でしたが、部品を交換した事で正常に動作するようになっております。

10

 


当社でT100Hの液晶交換を行う場合はデータに触れず作業をしておりますので、データが残っている場合は返却後はすぐに使う事ができるようになっておりますのでご安心ください。

 

T100Hの液晶修理にかかる納期はどのくらい?

部品の在庫次第となりますが、在庫があればT100Hをお預かり後1日から3日程度、部品の取り寄せが必要になる場合は海外取り寄せになるために10日から2週間前後といった感じです。

 

まとめ

ASUS T100Hは修理している店舗があまり多くはないために修理をお断りされてしまう場合がありますが、その場合は当社にお気軽にご相談くださいませ。

1


お問い合わせ