東芝 dynabook B45/Dの画面が紫色になった パソコン修理・買取

東芝のノートパソコンdynabook B45/Dの画面が紫色になったとの事でパソコン修理の依頼をしていただきました。

東芝 dynabook B45/Dの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
原因不明。
上に黒い丸いシミ、、、3日後トップが紫色になりました。
との事でした。

ノートパソコンを送って頂き電源を入れただけの状態になりますが、画面全体がオーロラのように紫色、青色といった表示不良になっておりました。
画面をよく覗き込んでも液晶割れなどはなさそうな為に、現時点では液晶パネルの劣化が原因と思われます。
念のため外部モニターに接続をすると正常表示の確認ができ、データも残っていることがわかりますので、まずは液晶パネル交換をしてどうなるのか検証していきたいと思います。

東芝 dynabook B45/Dの液晶パネル交換のみをさせていただきましたが、正常表示の確認が出来ました。
データは初期化などはせずにそのままの状態で返却いたしますので、お渡し後はすぐにパソコンとして使うことが可能です。

 

東芝 dynabook B45/Dのパソコン修理にかかった期間は?

今回の画面が紫色に変色してしまった原因が液晶パネルの劣化だという事でしたが、パソコンをお預かりした際に部品の在庫がありましたので1泊2日にて修理は完了しております。
B45/Dの液晶パネル交換できたら部品の在庫は比較的に揃っておりますので、持ち込みができるようでしたら当日返却できる可能性がございます。
お急ぎの場合は一度当社の方までご相談下さいませ。

 

東芝 dynabook B45/Dのパソコン買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のような東芝 B45/Dに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 



“パソコン修理