東芝 dynabook BZ35/NBSDの液晶割れ 修理・買取

東芝のノートパソコンdynabook BZ35/NBSDの液晶割れでパソコン修理の依頼をしていただきました。

東芝 dynabook BZ35/NBSDの修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
電源は入るが画面に何も表示されず真っ黒の状態。
朝、電源を入れ何の異常もなく使用して閉じ、数時間後に電源を入れたら真っ暗で何の表示もない状態になっていました。
原因に心当たり無く当然メーカー保証になると思い修理に出すと、液晶ディスプレイの破損が原因。保証にあたらない・・と。
修理金額が高額であった為、修理業者さんを探し、御社にたどり着きました。
との事でした。

 BZ35/NBSD 修理

ノートパソコンを宅配便で送っていただき電源を入れてディスプレイの状態を確認させていただきましたが、液晶画面に信号が伝わらず真っ暗な状態でした。
画面を覗き込んでも液晶割れなどはないので現時点ではパネルの故障なのかは判断できませんが、HDMI ケーブルを使って外部モニターに接続すると正常に映ることが判明いたしました。
ですので、液晶パネル交換をしてどうなるかといった印象です。

東芝 dynabook BZ35/NBSDの液晶パネル交換をさせていただきましたが、画面全体がしっかりと見える状態になりました。
ですので、今回の故障原因は液晶パネルの劣化、もしくは故障によるものと判断いたしました。
データに関しては残っている状態でしたのでそのままの状態で返却となりますのでお届け後はすぐにパソコンとして使うことができるようになっております。

 

東芝 dynabook BZ35/NBSDの液晶修理にかかった日数は?

今回のパソコン修理は他県からの依頼となりましたので当社がある千葉県までは宅配便を使って送って頂いております。
お預かりをした時にはBZ35/NBSD用の部品のストックがあり、1日で作業は終了となりましたのでお待たせすることなく直せたと感じます。

東芝 dynabook BZ35/NBSDのパソコン買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなBZ35/NBSDに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 




“パソコン修理