東芝 dynabook T6 P1T6KKEG 画面が変色!修理・買取

東芝のノートパソコンdynabook T6 P1T6KKEGをお使いの方よりパソコン修理の依頼をしていただきました。

東芝 dynabook T6 P1T6KKEG 修理実績

【故障のお問い合わせ内容】
家電屋さんからP1T6KKEGの修理を依頼しました。
液晶パネル破損により、液晶パネルの交換が必要と診断されましたが、修理代が高額(約40000円)の為、キャンセルしました。
インターネットで御社を見つけたところ安く直せそうなので問い合わせをさせていただきました。

 

dynabook T6は2019年9月に発売されたノートPCのために、比較的新しいパソコンになるかと思います。
メーカーや家電量販店でパソコン修理を行う場合新しいパソコンほど高額な見積もりになると思われますので修理代金にお悩みでしたら一度ご相談いただければと思います。

dynabook T6 画面修理

東芝 dynabook T6 P1T6KKEGを宅配便で送って頂き状態の確認をさせていただきました。
電源を入れると画面全体が変色しており若干ピンクがかった色合いですが、画面の右側にカラフルな帯が入っているのと、下に黒いバーが入っているのが確認できます。
この状態ですと衝撃が加わって画面が故障していると思われます。
液晶パネルには基盤が付いておりますが、基盤が壊れてしまうと画面が変色してしまうこともよくあります。
修理の内容としては液晶パネル自体を交換してしまえば問題なく使うことができると思いますが、データに関しては残っていることが画像で確認できますのでそのまま残した状態で修理をしていきたいと思います。

液晶パネルのみを交換しておりますが正常な色合いで表示されるようになりました。
データに関してはそのまま残した状態でパネル交換だけを行いましたので返却後は今までと全く同じ環境でパソコンが使える状態になっております。
また、当社でパソコンの液晶修理を行う場合はデータの初期化などは致しませんのでご安心いただければと思います。
画面が変色してしまう修理実績はこちらでも確認ができます。

 

東芝 dynabook T6 P1T6KKEGの液晶交換にかかった日数は?

今回のパソコン修理は持ち込みではなく宅配便を利用した修理方法となりましたが、お預かりをした時には部品のストックがございましたので1日で修理自体が完了となりました。
宅配修理の場合はどうしても送付日数がありますのですぐにお渡しとはいきませんが、部品の在庫がある状態で店舗まで持ち込みをしていただければ最短当日返却も可能となりますのでお急ぎの場合は各店舗までご相談いただければと思います。

 

パソコンの画面が変色した時に確認する事とは?

パソコンの画面が変色してしまう原因は主に3つあります。
液晶パネル故障、液晶ケーブル故障、マザーボード故障のいずれかになりますが、ある程度の原因を自分で切り分けする方法がございます。
テレビやデスクトップなどに使うモニターがあれば HDMI ケーブルをパソコンと接続し、外部モニター側で正常な色合いで変色していなければ液晶パネルの故障か液晶ケーブルの故障が濃厚です。
外部モニターがでも色が変色している場合はマザーボード故障の可能性が高くなりますのでそれぞれの修理が必要です。

 

東芝 dynabook T6 P1T6KKEG 仕様、スペック

ディスプレイサイズ:15.6型
CPU:第8世代 インテル Core i7 8550U
ストレージ容量:HDD:1TB
メモリ容量:4GB
OS:Windows 10 Home 64bit
発売年:2019年

P1T6KKEGはまだパソコンが発売されてから2年くらいしか経過しておりませんが、当時のスペックとしては高スペックです。
パソコンが壊れてしまった場合は修理をするか買い換えをするかの選択になってしまいますが、このスペックであれば液晶修理をした方が安くつくと感じます。

 

東芝 dynabook T6 P1T6KKEGの買取も可能です!

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまった東芝 dynabook T6 P1T6KKEGの買取も行なっております。

今回のような液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いするとジャンク品扱いという形になり、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 外部モニター接続方法

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店