パソコンの画面にノイズが入る修理方法、原因は?

パソコンを長年使っていると画面にちらつきやノイズが入ることがありますが、今回は実際にあった修理事例と合わせて故障の原因や修理方法、修理料金などについて解説してみたいと思います。 

まず、画面のノイズとはパソコンのモニターの角度を変えたり何もしていない状態でチラつきやブロックノイズ、線が入るような状態を指します。
パソコンに衝撃が加わった時に起きる液晶割れとノイズは全く別の内容になります。

 

【故障のお問い合わせ内容】
数か月前から液晶画面の真ん中付近に横幅4.5cmの横縞の帯が縦方向一列に入るようになった。
今のところ、画面表示だけの問題でPC自体は正常に動作している。
との事でした。

お問い合わせ内容を確認する限りではパソコンに衝撃があったという感じはないので、おそらく劣ノイズは自然に発生したものと考えております。
以下の画像は画面にノイズが入った状態ですが、パソコンの電源を入れそのまま放置していると中央に横線のノイズらしきものが発生していることが確認できます。 


画面の表示としてはノイズが入ってはおりますが、正常にWindowsが起動していることは確認出来ております。
念のため外部モニターに接続をし、状態の確認をする限りでは外部モニター側では全く問題なく表示されノイズがないことが確認できます。
このことからマザーボードの故障は考えづらく、故障で考えられる部分とすれば液晶パネルの故障もしくは液晶ケーブル保証が妥当だと判断いたしました。 

 


液晶パネルのみを交換させていただきましたが、正常に表示されるようになり、画面の角度を変えたりしても全くノイズが起きないために、今回のパソコンの画面にノイズが入ってしまった故障原因は液晶パネル交換であることが判明いたしました。

今回の場合は液晶交換となりましたが、データに関しては触ることなくそのままの状態で作業をさせて頂きますので返却後は今までと同じようにパソコンをお使い頂けますのでご安心下さいませ。

 

画面にノイズが入った時に自分でチェック(診断)する方法

先ほども記載をいたしましたが、パソコンの画面にノイズが入った場合は今のパソコン以外でどういった形に表示されるかが重要です。
外部モニターとはテレビやデスクトップなどに使われるモニターを指しますが、外部モニター側でも元のパソコンと同じように表示されてしまう場合はマザーボード故障の可能性が高くなりますので自分で修理することは難しいです。

外部モニターの接続方法はこちら

マザーボード修理は全国にあるパソコン修理店全てが対応しているわけではなく、修理難易度が非常に高く、ある程度の技術を持った修理店でないと直すことができません。
また修理ではなくマザーボード交換になってしまった場合は思っている以上の修理代金がかかってしまうためにパソコンの買い替えを視野に入れなければいけません。

 

パソコンの画面にノイズが入った場合の修理代金は?

パソコンの画面にノイズが入ったというだけでは見積もりとしてお出しすることは難しいです。
当社では今までに数万件の液晶修理実績がございますが、ノイズが入った場合の故障箇所として一番多いのがやはり液晶パネルです。
液晶パネルの修理代金は液晶のサイズや解像度によって異なりますが、Windowsのごく一般的なノートパソコンであれば2万円から3万円の間が平均価格となっております。
Macの場合はWindowsよりも部品代金が高いためにそれ以上の修理代金がかかることが予想されます。





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店