パソコン 画面の中が割れている修理

富士通のノートパソコンをお使いの方で画面の中が割れているというお問い合わせがありました。

画面の中が割れていると言う表現ですが、一般的には液晶割れと呼ばれております。
画面を指で触っても亀裂がない、引っ掛かりがない場合は画面の中が割れていると思われますが、修理の方法としては画面の中だけを交換するのではなく液晶パネルごとの交換が必要となります。

 

パソコンをお預かりし状態の確認をさせて頂きましたが、電源は入るが表示不良になっておりました。

パソコンをお預かりし状態の確認をさせて頂きましたが、電源は入るが表示不良になっておりました。
画面を指で触っても表面上は全く割れている印象はありませんので、画面尾中が割れている状態です。
補修はできないために液晶パネル交換をする必要があります。

液晶パネルだけを交換させて頂きましたが、正常に映る状態になった事が確認できました。
液晶パネル交換をするとデータは大丈夫なのかと心配される方も多いと思いますが、修理方法さえ間違わなければ問題なく残りますのでご安心くださいませ。

 

パソコンの面の中が割れている修理はいくらくらいするのか?

今回修理をさせて頂いた機種は富士通の約10年前のノートパソコンになりますが、中古部品を使っているために修理代金としては1万円台で直せております。
パソコン修理の項目で液晶交換は最も高額な修理内容と言われておりますが、機種によっては5万円以上する場合もございます。
機種によって修理代金が様々ですので、液晶故障でお困りであればお気軽にご相談いただければと思います。

 

 



“パソコン修理
パソコン修理 液晶修理センター 船橋店