パソコンの液晶画面が緑色になる。対処方法は?どこの故障?


富士通のノートパソコンAH77/Mの画面が緑色になる症状で修理依頼をしていただきました。

 

【故障のお問い合わせ内容】
液晶が暗い緑色になりメーカーへ確認。
RGBの赤がNGとなり液晶交換が必要と言われる。費用が7万から8万と高額。
まだこのパソコンは十分に使用可能な為、調査をしてパソコン修理費用を教えてほしい。
尚、TVモニターに端子をつなげて場合表記に異常はないことは確認済み。
との事でした。

 

依頼のあった機種 富士通AH77/Mは表面にはタッチパネル、内部に液晶パネルがある2層構造の機種ですが、タッチパネルの操作は正常でした。
富士通のみならず2層構造になっているパソコンで、画面が緑色になるという事は意外と多く、過去に数百台以上はこの症状で修理依頼がありました。

 

なぜパソコンの液晶画面が緑色になる?


画面が緑色になってしまう原因は3つあり、液晶の故障、液晶ケーブルの故障、マザーボード故障です。
上記箇所のどこかが壊れてしまうと画面が緑色になったり、線が入ってきたり、表示にムラが出たりしますので、1つづつ故障原因の切り分けを行う必要性がございます。
液晶パネルを交換してみる事が一番最短の切り分け方法になりますが分解をした事がない場合は切り分けは簡単には出来ませんね。

 


タッチパネルの内部にある液晶パネルだけを交換させていただきましたが、緑色の画面が正常な色合いになった事が確認できました。
ですので今回の故障原因は液晶パネル自体の故障であった事がわかります。




液晶画面が緑色になってしまった場合の修理代金は?

故障個所により修理代金は異なります。
液晶パネル、液晶ケーブル、マザーボードでいうと、一番安い修理ができている内容は液晶ケーブル交換です。
当社での修理代金は部品、工賃などを含めほとんどが1万円台ですが、
部品入手が難しいパーツ(液晶ケーブル)でもありますので最悪パソコンの修理ができないこともございます。
マザーボード故障であった場合は2万円から3万5千円前後が一般的な修理費用ですが、調査をしてみないとはっきりとした金額が判明いたしません。
今回は液晶パネル交換をさせていただきましたが、部品代金、工賃などを合わせた総額で2万円台になっております。
タッチパネル、液晶パネルといった2層構造のパソコンでしたが、内部のパネルだけの交換ができたために比較的安く直せております。
メーカーでは上半身ごと(タッチパネル、液晶パネル全て)交換になってしまうために修理代金は非常に高額になってしまうと思います。

 

液晶画面が緑色になってしまった場合はどうしたら良い?

液晶交換はパソコン修理の項目の中でも高額な部類になっておりますので、見積もりをして高額と感じるようでしたら買い替えも視野に入れた方が良いでしょう。
ただし新たにパソコンを購入するにはまだ勿体無い!と感じる場合は外部モニターに接続をする事で使い勝手が悪いですが壊れてしまったパソコンをそのまま使う事も可能です。

外部モニター接続

上記の対処方法を行う事でパソコンとして使う事ができますが、慣れていないと使い勝手が悪いです。
修理をお考えでしたらこの方法でバックアップを取ることはできますね。

今回のケースでは画面が緑色でしたが、赤色など他の色になってしまう場合もございます。
赤色の場合はバックライト故障など色々と原因がありますので調査が必要となりますが、今までの経験では画面全体が単色の場合は液晶の故障が多いですかね。

パソコンの画面故障にも色々とありますので合わせて確認してください。

 





液晶修理センター 八千代店


液晶修理センター 船橋店