HP 14-ac106TUの画面が映らない修理



HPのノートパソコン14-ac106TUの画面が映らない修理依頼がありました。

【故障のお問い合わせ内容】
画面が真っ暗でほとんど見えなくなりました。
HPに問い合わせるとバックライトの故障ということで2万円以上かかるそうです。
そちらではおいくらくらいでしていただけますか。
との事でした。

 

画面が映らないといった場合でまず考えられる故障箇所は「液晶」になりますが、突然画面が映らない状態になってしまった場合は液晶の故障とは限らず、液晶故障、液晶ケーブル故障、マザーボード故障なども原因として考えられます。
ですのでパソコンを分解調査をし故障の原因を調査する必要がございます。

 

HP 14-ac106TU 画面が映らない


上記の画像はHP 14-ac106TUの電源を入れた状態になりますが、パソコンからファンの回転音などは聞こえるが画面表示はありませんでした。
メーカーの診断では液晶側の問題とありましたので、一応外部モニターに接続をし状態をチェックさせて頂きました。
すると外部モニター側では正常に映る事が確認でき、Windowsの起動画面も確認をする事ができましたのでこの時点でマザーボード故障の可能性は低くなりました。
ですので液晶パネル交換をしどうなるのか切り分けをしていきたいと思います。


HP 14-ac106TUの液晶パネルだけを交換した状態になりますが、正常に映るようになった事が確認できました。
メーカーの診断でバックライト故障とありましたが、HP 14-ac106TUは液晶がLED仕様になっている為にバックライト交換ができない為に、修理の際は液晶パネル交換をさせて頂きました。
今回の画面が映らないケースでは液晶パネル交換をし正常に使える状態になりましたが、液晶交換をしても画面が映らない症状が改善しない場合は液晶ケーブル故障の確率が高い為に部品交換をしどうなるのか調査をする必要がございます。

 

HPの画面が映らない修理にかかった金額は?

修理内容としては液晶パネル交換となっておりますので、液晶割れの修理料金と同じ内容になります。
部品代金、作業工賃、消費税を含めた合計額で2万円台で直す事ができております。
パソコン修理の項目には色々とありますが、画面交換が最も高額な修理代となっている為に、メーカーではおそらく5万円近い金額になるのではないかと予測できます。
当社でパソコンの画面が映らない修理を行う場合はデータに関係がなければそのままデータを残した修理をいたしますので返却後は今まで通りにノートPCを使う事が出来るようになっております。

 

HPの画面が映らない修理にかかった納期、期間は?

液晶パネル交換となりましたが、部品の在庫がありましたのでパソコンをお預かりした当日に修理は完了し返却の手続きができております。
今回の場合は宅配便を使った修理方法でしたが、持ち込みできる場合は当日返却も可能な場合がありますのでお気軽にご相談くださいませ。