東芝 dynabook U63/Hの液晶圧迫痕 修理・買取

東芝のノートパソコンdynabook U63/Hの液晶割れでパソコン修理の依頼をしていただきました。

 

東芝 dynabook U63/Hの修理実績

【故障のご相談内容】
オークションで落札したノートパソコンですが、画面に圧迫痕のような影が出てしまいます。 DYNABOOKのU63/Hでタッチパネルではないモデルです。
解像度はFHD液晶です。

今回の故障内容は液晶割れや表示不良ではなく圧迫痕になります。
圧迫痕は気にされない場合はそのまま使うこともできますが、キーボードを叩いたり衝撃があるとそこの部分だけ揺れるような感じがするので気になる人はパネル交換が必要です。
圧迫痕以外はパソコンとしての機能は全く問題ありませんのでパネル交換だけで対応していきます。

東芝 dynabook U63/Hの液晶パネル交換をさせていただきましたが、画面を叩いたりキーボードを叩いても圧迫感の面影はなく正常になりました。

 

東芝 dynabook U63/Hの修理にかかった日数は?

宅配便を使った修理方法となりましたが、お預かりをした時には部品のストックがありましたのですぐに作業に入ることができました。
使われている液晶パネルは15.6 inch、解像度FULL HDのものですが、在庫は多めになっておりますので持ち込みを頂ければ当日修理も可能です。

 

東芝 dynabook U63/Hの液晶修理代金は?

当社のパソコン修理にかかる費用の内訳としては部品代金と作業工賃と消費税を含めたものが総額ですが、合計で2万円台で直すことができております。
メーカーや家電量販店などを縦にで高額の見積もりをされてしまった場合は一度ご相談いただければと思います。

 

東芝 dynabook U63/Hの買取も可能

当店はパソコン修理店になりますが、壊れてしまったパソコンの買取も行なっております。

今回のようなU63/Hに液晶割れがある状態で通常の買取店に買取査定をお願いすると、ジャンク品扱いという形になってしまい、思ったような買取金額にならないかと思われますが、当社では使えるパーツとしての査定を行うために減額査定でお悩みの場合は一度当社で買取査定の依頼をして頂ければと思います。

 

 



“パソコン修理