液晶割れによる画面交換は最短10分より対応します!

当社は画面が故障してしまったパソコンを直す仕事がメインになるのですが、現在までメーカー機種問わず1万台以上対応させて頂きました。

今回の記事では今までお客様よりお問い合わせのあった内容で多かった質問に特化して説明をしていきたいと思いますので、現時点でパソコンの画面が故障してしまった方は参考にして頂ければと思います。


 項目は以下の3つに絞ってますが、ほとんどの方が一番気にされている内容だと思いますのでできるだけわかりやすく説明をします。
下に数枚の画像を添付しておりますが、自分のパソコンの故障が画面割れなのかわからない方は画像を確認をしてみてください。
画像と同じ、似ている場合は画面修理、画面交換が必要となりますので今回の記事が当てはまります。

 

メーカーとの修理料金の違い

画面修理に使用する液晶パネルの質(純正品、互換品など)

修理期間について

 

VPCCB パソコン修理


G580 画面割れ


1


macbookair11 液晶割れ


 


【メーカーとの修理料金の違い】

メーカーとはSONY、富士通、LENOVO、NEC、東芝、APPLEなどを指しますが、ここではヤマダ電機、ヨドバシカメラ、ケーズデンキ、コジマ電気、PCデポなどの家電量販店も合わせて説明をさせて頂きます。

パソコンを購入する場所といえばインターネットを利用して購入するか、家電量販店に行って購入する場合がほとんどだと思いますが、万が一パソコンの画面がクラッシュしてしまった場合はこれらの店舗で見積もりを取って頂くのが一番わかりやすいです。
画面修理はパソコン修理の項目で最も高額になってきますので、まずは相場を知る事ができます。
メーカーや機種によって修理代金は様々ですが、メーカーの場合は5万円から10万円の間が最も多い見積もりになると思います。

所有しているパソコンをいくらで購入したのかが重要になってきますが、8万円で購入したパソコンに修理代金6万円払えるのかという事です。

おそらくこの考えを持たれる方がほとんどになり、泣く泣く修理にそのまま出すか、新しいパソコンに買い替えをするかの選択をしなければならないこともございます。

当店は全国対応しているパソコン修理店になりますので毎日故障してしまったパソコンが宅配便で送られてきますが、メーカーの修理代金と比較すると半額程度かそれ以下で画面交換をしております。

この差は非常に大きいと思いますが、メーカー、機種によっては全体の7割程度が上記の内容となっております。
最近のノートパソコンの場合は15.6インチ、解像度HDが多くなっておりますが、この場合は2万円台で直せている確率が非常に高いです。
自分のパソコンが当てはまるかは購入時の箱に記載があると思いますので確認をしてみてください。

また、修理代金の差は修理方法の違いにも理由があります。
画面が割れてしまった場合、メーカーや電気屋さんでは上半身ごとの交換となってしまいますが、当社では割れてしまったパネルだけを取り外し、故障しているモニター部分だけを交換しますので格安修理につながるのです。

 

【画面修理に使用する液晶パネルの質】

パソコン以外でも純正部品、汎用品、互換品と行った言葉があると思いますが、パソコンも同じです。
当社は一度でも画面交換を行った事がある機種に関しては純正パネルの型番を控えておりますので、このパソコンにはこの部品が使われているというのを記録として残しております。
純正の液晶パネルの型番は1種類と思う事がほとんどですが、実は生産された時期(年月)によっては若干パネルの型番が異なるのです。
例えば、LP156WH4(TL)(A1)という型番があった場合、時期によってはLP156WH4(TL)(A2)になっている事があります。
ですが、型番こそ異なりますが物としては同じです。
当社で使用する部品のほとんどは海外より輸入しておりますが、LP156WH4(TL)(A1)が付いていた場合はLP156WH4(TL)(A1)として注文をいたします。
また、海外より部品が到着した際は検品をするのですが、異なる型番で届く事もございます。
これが俗にいう汎用品、互換品になると思いますが、人間の目ではどこが違うのかわからないレベルですので全く問題なく使う事ができます。
当社で使用するパネルは元の型番と全く同じか、元の型番を元に発注する完全互換品のみを使っております。

逆に最近のMacの場合は互換品自体がございません。
Macbook Pro Retinaモデルや、Macbook12インチなどは液晶自体が特殊になっているために互換品がなく部品代金もWindowsと違い高額です。
中古部品自体の出回りも極端に少ないために、新品部品での取り付けになる事が多いです。

 

【修理期間について】

修理期間も重要になってくると思いますが、これは部品の在庫状況で大きく異なります。
最近主流の15.6インチ、解像度HDのパネルであればほぼ在庫がありますので最短10分より画面交換を行う事が可能です。
ですので部品の在庫があり、店舗まで持ち込める場合は最短15分後にはお渡しする事ができるためにパソコンが手元から離れる期間を最短にする事ができるのです。
当社の所在地が千葉県のために持ち込みできる方は限られてしまいますが、群馬県、栃木県など遠方から持ち込みをしていただいた経験もございます。
他県の方から依頼をしていただく方法として宅配便がメインになっておりますが、送付期間を除けば最短即日修理(パソコンが届いた日)も可能です。
Macに関しても同じで、MacbookAir、Macbook Proの画面もストックしている事が多いためにMacの即日修理ができております。





“パソコン修理


パソコン修理 液晶修理センター 船橋店