SONY VAIO 画面がうっすら、暗い修理

SONYのノートパソコンをお使いの方で電源を入れても画面がうっすらしか映らない症状の修理依頼がありました。

 

以下の画像はパソコンをお預かりし電源ボタンを押しただけになりますが、画面が正常に表示しておりません。
目を凝らしてよく見ればなんとなくVAIOのロゴが映っている事がわかる程度です。

SONY 画面うっすら


対象機種はSONYのノートパソコン(型番不明)ですが、液晶パネルはLED仕様になっている事がわかっております。
一昔前の機種ですと画面がうっすら、暗い場合の大半の原因はバックライト、インバーター故障が多いですが、今回の機種は液晶のバックライトがLEDになっているためにバックライト交換、インバーター交換はできません。
ですのでどちらかの故障でも液晶ごと交換が必要です。

まずは、原因を追求するために液晶を分解しパネル交換をしましたが、症状は変わらずでした。
そうなると、画面がうっすら、暗い原因として考えられる故障箇所は液晶ケーブルかマザーボードが考えられますが、調査の結果マザーボード側の故障である事がわかりました。

マザーボード交換になってしまうと高額な修理代金になってしまいますが、交換ではなく修理で対応する事ができましたので安く直せたと思います。

画面がうっすら、暗い場合の大半は液晶パネルを交換すれば直る場合が多いですが、パネル交換しても症状が改善しない場合は今回のようにマザーボード故障が多いですね。

1


お問い合わせ