タブレット修理 液晶割れ、亀裂、線、表示不良など

タブレットを使っている方で液晶が故障してしまった場合は当社にご相談くださいませ!

タブレットといえば日本国内の場合はiPadですが、海外になるとそうではありません。
Microsoftのサーフェス、HUAWEI、Lenovo、ASUSなど色々とありますが、万が一日本国内でタブレット修理をしているお店を探すとなるとそう多くはありません。

iPhoneが大流行したこともありiPhone修理店は右肩上がりで増えており、全国に1000店舗以上あると言われておりますがタブレットの修理している店舗は10分の1程度です。

 

まずは以下の画像をご覧ください。

asus タブレット液晶割れ


 

こちらの機種はASUSのタブレットでも非常に販売台数の多かった機種Zenpad 8.0ですが、Zenpad 8.0にも色々と種類があり、Z580KLというモデルになります。
画面が割れてしまっており亀裂や線が入った状態ですが、このような症状での修理依頼は非常に多いです。
お近くでタブレット修理をしている店舗がない場合は当社まで宅配便でタブレットを送って頂くだけで受付が可能です。

 

ZenPad 3S 10 LTEモデルのタブレット修理実績 2018/7/7

以下のモデルは2016年ごろに発売されたASUSのタブレットZ500Mになりますが、真ん中から下側を中心に細かく亀裂が入っておりました。
表示自体は正常のためにデータが残っていることは確認できております。

Zen Pad 3S 10 液晶割れ


 

Z500Mの液晶はタッチパネルと液晶パネルが一帯になっているために、今回のようなタッチパネルだけの故障でも内部の液晶ごと交換をいたします。
液晶交換後は動作チェックを問題ないために完了となっております。

 

 

ASUS ZenPad 3S Z500KLのタブレット修理実績 2018/7/16


修理依頼の多いASUSのタブレットZ500KLになりますが、部品が在庫切れになってしまっておりましたのでお預かり後1週間で返却となりました。
データに関しては残っている状態のためにそのまま返却をさせて頂きました。

 


タブレットの修理をした場合データはどうなる?

基本的に考え方はパソコン修理と同じですが、当社で液晶交換を行う場合はデータには触れることなく作業をいたしますのでそのまま残ります。
ですが、万が一の事を考えてデータのバックアップが取れる方はバックアップを取ってから修理の依頼をしてください。
データを残した修理方法を行いますので返却後は設定不要で今まで通りにタブレットを使う事が可能です。

 

タブレットの修理費用、修理にかかる値段はいくらくらい?

新品を購入する際にタブレットにも高額なモデルから格安モデルまで存在しますが、新品購入時の価格が高買った場合は修理代金も比例して高くなるとお考えください。
新品価格が高いという事は液晶に高解像度のディスプレイを使っている事が多くなりますので高額な修理代金になってしまうかもしれません。
タブレットにも色々と種類がありますが、当社に修理依頼のある機種では16000円から23000円が最も多い価格帯です。

 

タブレットの液晶交換をする場合の納期はどのくらい?

部品の在庫がある場合ない場合で異なりますが、部品の在庫があれば当日修理は可能です。
上記の画像にあるZenpad8.0では部品の在庫があれば1時間以内で完了となります。
部品がない場合は国内で部品入手ができない場合がほとんどのために海外より取り寄せを行いますが、仕入れ先の国にもよりますが、1週間から2週間が修理期間の目安となります。

 

iPad以外ではASUSのタブレットが修理依頼で一番多いメーカーです!

これはおそらく購入時の価格かと思いますが、iPadを除くとASUSがタブレット修理で最も多くなっております。
新品で2万円から3万円と比較的安い機種が多くラインアプしている事もあり所有されている方が多いからではないでしょうか?
ですが、格安に購入したタブレットの場合は修理代金が見合わない場合もありますので金額次第では買い替えを視野に入れても良いかもしれませんね。

 

1


お問い合わせ